« ココロのひみつ日記(2010年1月13日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2010年1月14日) »

世界一滑らかな油性ボールペン、ぺんてるから

仕事耕具:世界で一番なめらかな――ぺんてるの油性ボールペン、新開発の低粘度インク採用 -誠 Biz.ID

ぺんてるは、“世界最低粘度”の油性ボールペン「VICUNA(ビクーニャ)」を2月に発売する。価格は157円。

 VICUNAは、従来製品の約40分の1となる「世界最低」(1月現在)粘度(240ミリパスカル秒※)のインクを採用した、なめらかな書き味が特長の 油性ボールペン。従来のインク粘度は1万ミリパスカル秒以上だった。「流れるようななめらかさを持った、従来のボールペンでは感じることのできない、最上質のボールペンを目指した」(ぺんてる)という。

ふむー。三菱鉛筆のジェットストリーム登場以来こういう低粘度の油性ボールペンが各社から出てるけど多分それ以上なんだろうな。でもかなりジェットストリームを買い込んでしまった(携帯用、自宅用、職場用…)からなぁ。リフィル交換して長く使う主義だし。まあ見つけたら買うかも。

« ココロのひみつ日記(2010年1月13日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2010年1月14日) »

時計・小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/32974824

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一滑らかな油性ボールペン、ぺんてるから:

« ココロのひみつ日記(2010年1月13日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2010年1月14日) »