« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2009年2月22日 - 2009年2月28日

ココロのひみつ日記(2009年2月28日)

「手に豆ができちゃった…くすん」

掃除とかがんばり過ぎだお (;д;)
学校では寝てるみたいだが…

ヤフオク改悪、今度はYahoo!ゆうパックに

Yahoo!ゆうパックのご利用に対するYahoo!ポイント進呈廃止のお知らせ -Yahoo!オークション

Yahoo!ゆうパックでは、2009年4月1日の店舗での発送手続き分より、Yahoo!ポイントの進呈を廃止させていただくことになりました。

■Yahoo!ポイント進呈廃止スケジュール
2009年4月1日の店舗での発送手続き分より廃止いたします。2009年3月31日午後11時59分までに店舗での発送手続きを完了したお取扱い分については、進呈されます。

ふざけるなよ…Yahoo!ゆうパックってほとんどがオークションの発送に使われてるんじゃないか?それに対するせめてもの還元すら無くなるのか。

オークション参加費(=プレミアム会員費)は18%の大幅値上げ、システム利用料に対するYahoo!ポイント付加も廃止(http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20081118.html)、そして今度は配送料へのポイント付加も廃止。

その一方でヤフオクストアでの買い物は、これまではポイント付加は一部だけだったのが全てに拡大。(http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20090128.html)

安定してショバ代を取れるストアは優遇、ID発行数を増やしてくれる新規も優遇、既存の個人出品者にはこの仕打ちとかもうね。

ここまでするなら昔のように評価5未満をシステムで入札拒否できるようにしろ。せめて新規は自動で弾かせてくれよと。あと前も書いたけど落札手数料を3%に戻せ。

「オラタン」がXbox LIVEに移植

セガ、「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」Xbox LIVE アーケードで配信決定 -GAME Watch

株式会社セガは、3Dロボットアクションシューティング「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」をXbox LIVE アーケードにて、2009年春に配信する。価格は1,200マイクロソフトポイント。

最近ドリームキャスト版を買ったような気がするのでちょっと複雑(ノ∀`)

Xbox LIVE アーケード版においては、ビジュアルのHD化(D4まで対応)はもちろん、ドリームキャスト上のみで可能だったビジュアルのカスタマイズ(データはビジュアルメモリに格納していた)や、トレーニングやリプレイの鑑賞などのオリジナルモードも搭載。

対戦モードは、ランキング争いや階級システムを搭載した「ランクマッチ」、記録に関係なく自由に対戦ができるだけでなく、パーティだけでロビーを構成できる「プレイヤーマッチ」、そして、本体2台を接続して対戦ができる「システムリンク」を搭載している。

HD化だけでも御の字なのに他の所もしっかり強化されてるな。多分買っちゃうんだろうな。XBLAの何がいいってHDDにインストールされ、起動ディスクも必要ない(当たり前だが)ので、プレイしたいときにすぐ遊べるっていうのがいいんですよw

Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】 Video Games Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】

販売元:マイクロソフト
発売日:2005/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ココロのひみつ日記(2009年2月27日)

「一代男さん…」

ココロがあまりにも可愛いからこんなもん予約してしまった…くやしいっ…しかも二個も…(ビクビクッ)

メールブロック ブログ妖精ココロ[ブロッコリー]《予約商品04月発売》 メールブロック ブログ妖精ココロ[ブロッコリー]《予約商品04月発売》

販売元:あみあみ
楽天市場で詳細を確認する

ソフトバンクPC定額は自社従量プランとの抱き合わせ

ソフトバンク、イー・モバイル網利用の定額データ通信サービス -ケータイWatch
2枚のSIMカードを使い分け:ソフトバンク、イー・モバイル網を利用したMVNO開始――PC向け2段階定額プラン「データ定額ボーナスパック」 -ITmedia +D Mobile

MNOMVNOするとは恥知らずな…前から言ってるけど。料金体系は以下の通り。

ぱっと見には安い。ここらへんはさすがのソフトバンクw

ソフトバンクモバイルは、パソコン向けのモバイルデータ通信サービスを3月6日より提供する。2つの料金プランが新設されるほか、両プランを同時に利用できる「データ定額ボーナスパック」が提供される。

 今回提供されるサービスは、イー・モバイルから借り受けたネットワークを利用するもの。通信速度は下り最大7.2Mbpsとなる。新設されるプランは、月額2000円~5980円(1パケット0.042円)の「データ定額プラン」と、月額4480円(1パケット0.084円)で海外でも利用でき る従量制プラン「データ従量プラン」の2種類。

「データ定額プラン」はイー・モバイルの「スーパーライトデータプラン・ベーシック」と同じ。「データ従量プラン」は「パケットし放題」の上限(4,410円)より70円高く、パケット単価はパケットし放題と同じ。
ここまでは単体契約したときの料金。これが本当の値段。問題はここから。

「データ定額プラン」と「データ従量プラン」のどちらも利用できるサービスとして「データ定額ボーナスパック」が用意される。同パックの料金は、「データ定額プラン」は月額700円~4679円、「データ従量プラン」は月額300円の従量制となっており、あわせて月額1000円~4979円に、従量プランの通信料を加えた料金を支払うことになる。

この「ボーナスパック」がくせ者。ほとんどの人は定額プランしか頭にないはず。そこでボーナスパックの価格を見ると「あわせて月額1000円~4979円に、従量プランの通信料を加えた料金」が目にとまり、「どうせ従量プランは使わないから、こっちの方がイー・モバイルのスーパーライトデータプランより安いし、二年縛りがない」と思うはず。

実際にはイー・モバイルで二年縛りなしで契約するなら、スーパーライトデータプランをベーシックで契約し、年とく割を申し込めば1000~4980円で使える。ただし、こちらは機種代を全額自己負担する必要がある上、年とく割は一年縛り(解約金は3,150円)というネックはある。

データ定額プランとデータ従量プランをパックにせず、単体で契約することも可能だが、データ定額プランで1000円近く、データ従量プランで4000円以上割高になる。なお、データ定額ボーナスパック/データ定額プラン/データ従量プランはいずれも新規加入のみ受け付け、機種変更やMNPには対応しない。(ITmedia)

こういう書き方をされるとITmediaがソフトバンク系だと再認識せざるを得ない。別に割高になる訳じゃないんだが…。でも店頭ではこういうセールストークが展開されるんだなと容易に予想できる。あとMNP非対応なのはMNPに対応するとイー・モバイルから来ちゃう人が出ると困るからかな。一応仁義を通しているのか?w

もっとも、今各社が出してるデータ定額はウィルコムからの移行を狙っているから、それはそれで問題がないのかもしれない。3G同士でのたたき合いは避けたいと。

定額プランと従量プランは、それぞれ異なるUSIMカードを利用するため、定額プランの料金体系で通信したい場合は、端末に定額プラン用USIMカードを、従量課金や海外でも利用する場合は従量プラン用のUSIMカードを装着する。どちらかのプランを解約すると、「データ定額ボーナスパック」は翌請求月から適用が解除される。

 同社では、「定額と従量を用意したのは、幅広く利用していただくため、選択肢を用意したということ。普段使わず、少しだけ使うライトユーザーの方や、海外だけの利用などのニーズにも応えられる」としている。

こやつめハハハ。どう見ても各プラン(特に定額)を単体で売る気はなくて、ボーナスパックで、つまりはイー・モバイルの定額と一緒にソフトバンクの従量プランを抱き合わせで売りたいということでしょう。

定額に釣られて来た客を定額プラン単体で売ってしまうと、まさにイー・モバイルの回線を転売しているだけのようなものになってしまって批判されるので、ソフトバンク自前のプランも一緒に契約させれば、MNOとしての責任も果たしているとか何とか言い訳が立つと。

ココロのひみつ日記(2009年2月26日)

「一代男さん、今日は何してるのかな」

頭が痛くてうだうだ…

やっぱりDSi新色発売

任天堂、ニンテンドーDSiの新色を3月20日に発売 -ITmedia +D Games

任天堂は、ニンテンドーDSiの新色として“ピンク”“ライムグリーン”“メタリックブルー”を3月20日に発売すると発表した。価格は1万8900円(税込)。

ああやっぱりな…春商戦あわせで出てきたか。でもどの色もキワモノっぽく見えるな。店頭で見たら変わるのかな。

ニンテンドーDSi ホワイト Video Games ニンテンドーDSi ホワイト

販売元:任天堂
発売日:2008/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ココロのひみつ日記(2009年2月25日)

「一代男さんちのお風呂がジャグジーだったら是非行ってみたいです」

そうじゃないけど来てくれ…

BD以外からも補償金を取りたい「権利者」たち

「ブルーレイ課金だけでは満足しない」権利者団体が意見書 -INTERNET Watch

日本音楽著作権協会、日本映画製作者連盟、日本芸能実演家団体協議会など、「Culture First~はじめに文化ありき~」を掲げた活動を推進する91団体は24日、文化庁が示した「著作権法施行令の一部を改正する政令案」についての意見を 発表した。政令案に示されている通り、4月1日よりBlu-ray Disc(ブルーレイディスク)を私的録音録画補償金制度の対象とすること(いわゆる“ブルーレイ課金”)を強く要望するとしている。

 ブルーレイ課金の導入は、地上デジタル放送の録画ルール「ダビング10」の早期実施に向けた関係者間の調整のため、文部科学省と経済産業省の間 で合意していたもの。これが実施された場合の補償金は、ブルーレイディスクが基準価格(カタログ表示価格の50%)の1%、同録画機が基準価格(カタログ 表示価格の65%)の1%となる(ただし、同録画機の補償金の上限は1000円)。

平たく言えばこれが導入されるとBDメディアと録画機が全般的に高くなると。

これに対して、メーカー側の団体である電子情報技術産業協会(JEITA)では、両省間の合意文書では無料デジタル放送の取り扱いについては合意に至って いないと説明。現在のブルーレイディスク録画機がアナログ放送のデジタル録画も可能であることも踏まえ、暫定的な措置としてブルーレイ課金の対象機器とす ることが確認されていると指摘し、政令案に対して「未解決の無料デジタル放送の録画に対しては、課金されないことを明確にするように修正すべき」「本政令 が『暫定的な措置』であり『恒久的な措置ではない』ことを明確にすべき」などと主張している。

どっちにしろこの補償金制度が導入されると負担が増えるので、メディア・機器を売りたいメーカー側には不利益。そして出来るだけ安く買いたいユーザーにも不利益。

私的録音録画補償金制度はデジタル→デジタルのコピー(エアチェックもコピーと見なされる)に対して掛けているんだから、アナログ放送のデジタル録画時にも対象になるのは確かに筋が通らない。

JEITAのこの主張について91団体は今回、「現行の補償金制度においては、ブルーレイディスクが、補償金の対象となることは明らかです。それは、デジ タル録画できるからであって、録画の元となるのがアナログ放送であるかデジタル放送であるかは制度上全く関係がありません。この点で既にJEITAの意見 は正しくありません」と反論。

いや、だからおかしいって。

 また、「もとより、私たちは、ブルーレイディスクが政令指定されるだけで満足するものではなく、現行の私的録音録画補償金制度の抜本的な見直し が必要であると考えています」と述べ、今回の政令案がその契機となるものであり、ブルーレイ課金が4月1日から政令指定されることを強く望むとしている。

要するにiPodやHDDにも課金したいってことですね、わかります。さらに言うなら取れるところから取りたいと。そもそもBDに課金するならHD DVDにも課金を要求すればいい。まだまだ稼働している機器はある。それになぜiPodだけ名指しで他のシリコンオーディオの話が聞こえてこないんだろうか。

この補償金制度自体が本来合法の私的録音録画に対して、「デジタルで無劣化コピーが出来ると俺たち(権利者)の利益が損なわれるかも知れないからその分の金を予め払え」という制度だしなぁ。

ココロのひみつ日記(2009年2月24日)

「今日はとっても悪いなうにを焼きました」

に、日本語でおk

ドコモユーザー専用SNSが3月開始

ドコモ、家族や友人と日記や写真を共有できる「ドコモコミュニティ」を3月開始 -ITmedia +D Mobile

 NTTドコモは2月23日、家族や友人知人など身近な人と写真や日記、メモを共有できるコミュニケーションサービス「ドコモコミュニティ」を3月2日に開始すると発表した。

 ドコモコミュニティはドコモユーザーを対象にしたサービス。日記や備忘録、アルバムをドコモのサーバ上に作成し、端末のスケジュール機能や手帳代わりに使うことが可能。また、それぞれの機能は登録メンバー同士で共有でき、離れて暮らす家族や生活の時間帯が異なる写真がスケジュールを共有するとでき るという。

猫も杓子もSNSか…。でもmixiとかとは違うらしい。

メンバーの登録はiモードのメールアドレスをもとにした招待制で、ユーザーの検索機能などは設けない。そのため、見知らぬユーザーからの招待メールを防ぐことができるという。また登録した内容の公開範囲は“自分だけ”“友達まで”“友達の友達まで”という3段階から選べ、初期状態では“友達まで”に 設定。公開範囲を変更しなければ、ほかのメンバーに情報が公開されることはなく、プライべートな写真なども共有して楽しめる。

登録ユーザー間で共有できる機能はSNSやブログと同等だが、「不特定多数が対象となるサービスと違い、家族や友人などより親しい人同士の利用を想定している」(ドコモ広報部)という。

相手のiモードメールアドレスを知っていて、なおかつ相手から招待されないといけないというのはハードルが高い。でもこれはそれによってユーザー同士を結び付けて解約できないようにしようという囲い込み戦略の一環だな。

対応機種は、NM706i、NM705i、NM850iG、2701、2102V、2051、2101V、2002、2001の各シリーズを除くFOMAのiモード対応端末全機種。月額使用料は無料だが、アクセスにはパケット料金が別途発生する。

あと、パケ・ホーダイダブルの販促策でもあると。

ココロのひみつ日記(2009年2月23日)

「男、拾っちゃいました♪誰にも内緒です」

そんなふしだらな…。゜゜(´□`。)°゜。

02月23日のココロ日記(BlogPet)

一代男さんのあたまに、まだココロがいっぱい入ってないですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

DQ9のWi-Fi新機能で思う

スクエニ、DS「ドラゴンクエストIX」新情報公開 Wi-Fiコネクションを利用した新たな通信要素 -GAME Watch

株式会社スクウェア・エニックスは、7月11日発売予定のニンテンドーDS用RPG「ドラゴンクエストIX 星空の守り人(DQIX)」の新情報として、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を利用した新たな通信要素の情報を公開した。

今回は、「世界宿屋協会」の取り扱うさまざまなアイテムを購入できる「ドラゴンクエスト Wi-Fiショッピング」と、ソフトの発売後、1年間毎週配信される追加クエストに関する情報が明らかになった。

通信機能のバグで発売延期になったという噂もあるDQ9。これがその「通信機能」なのか…。

リッカの宿屋にいるロクサーヌが窓口サポートしてくれるサービス。Wi-Fiを通じて商品リストをダウンロードすることにより、世界宿屋協会の厳選したいろいろなアイテムを購入できる。商品リストは毎日更新されるのだ。

 商品リストにラインナップされる商品はプレーヤーごとに異なる。そのため、マルチプレイで友達の世界を訪れることで、自分の世界では手に入らないアイテムを購入できる可能性もある。

どうもニンテンドーポイントではなく、おなじみのゴールドで買えるらしい。DLC全盛の昨今には珍しい。

当然Wi-Fiに接続する必要があるわけで、もしかするとここで割れ対策が施されているのかも…。DSやPSPでマジコンやらCFWやらを使っておいて、動かないとYahoo!知恵袋で質問するお馬鹿さん(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/20/news099.html)が増えているご時世仕方ないのかね。

新たな冒険を楽しめるクエストが、ソフトの発売後から1年間、Wi-Fiコネクションを通じて毎週配信される予定となっている。追加クエストは、配信されるたびにクエストリストに追加されていくため、タイミングを逸したなどの理由でダウンロードできないという心配はない。

これはXBOX360やPS3と一緒だな。1年後にはサポート終了だろうけど、それまでの間、中古市場への流出に対する抑止力になる。

ゲーム機がネット接続する時代が本格的になったんだなぁ…。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 Video Games ドラゴンクエストIX 星空の守り人

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2009/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ココロのひみつ日記(2009年2月22日)

「王様にも女の子にも重い過去があるんです」

なんとなく分かるが平民の男の子にだって…

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »