« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2009年1月25日 - 2009年1月31日

mixiも「健全サイト」

「mixi」も“健全サイト”認定、携帯フィルタリングから除外へ -INTERNET Watch

モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は30日、「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」に適合する携帯サイトとして、エイチエムシステムズが運営するコミュニティサイト「ポケゲー」、シーエー・モバイルが運営するSNS「ixen」、ミクシィが運営するSNS「mixi」を認定したと発表した。

工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工
つい最近殺人予告があったばかりなんだから自重しろよ。(「池袋で殺人します」mixiに殺害予告の少年逮捕

従来、こうしたコミュニティサイトのカテゴリーは、携帯電話事業者が提供するフィルタリングサービスの制限対象に含まれていたため、フィルタリングサービスを適用すると、個々のサイトの管理体制面が考慮されることなく、一律に遮断されていた。

それでいいと思うがな。正直mixiも今後招待制を止めてアカウント取り放題になるんだから2chとどう違うの?って気がする。それならフィルタリングなんかもう要らないだろと。

まあ暴論だとは思うけど…。

裏mixi(ミクシィ) Book 裏mixi(ミクシィ)

著者:クランツ
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ココロのひみつ日記(2009年1月31日)

「レイ娘。のメンバーを初代から全部言える人はすごいです。」

よく考えたら「全員」じゃないだろうか…

誰にも知られないまま普及しかねない次世代DVD規格

中国、次世代DVD規格「レッドレイ」を発売…ブルーレイに対抗 -痛いニュース

中国武漢市でこのほど、中国独自の次世代DVD規格「紅光(レッドレイ)」プレーヤーとディスクが発売された。中国はこのレッドレイディスクで、全世界に普及している「ブルーレイディスク」に攻勢をかけていくという。

中国では現在、世界のDVDプレーヤーの約80%が生産されているが、そのコア技術や特許はすべて外国企業が保有している。中国はDVDプレーヤーを輸出する際に、1台あたり18ドルの特許使用料を支払う必要があり、収益性の低さに問題を抱えている。この問題を解決するため、2004年末から武漢高科集団などの研究機関が中国独自のディスク開発に取り組んできた。

またやったのか。DVDが出始めの時に同様の理由から「対抗」でスーパービデオCDを出して見事に爆死したのにw

DVD-Videoが720*480で最大ビットレートが9.8Mbps、最高画質時片面記録で最大60分。
かたやスーパービデオCDは480*480で最大ビットレートが2.6Mbps、最高画質時片面記録で最大30分という箸にも棒にもかからない出来だったから当然でしたが。

今回のレッドレイディスクは片面最大12GB。かたやBlu-rayディスクは片面でも25GB。もうこれだけで死亡フラグのような…

今回発売されたレッドレイ対応のDVDプレーヤー「九州ハイビジョン」は、記憶容量が12ギガバイト以上のレッドレイディスクが再生できるほか、従来のDVDも再生することができる。同製品は既存のDVD生産ラインで生産できることから、今後世界市場に向けて積極的に売り込んでいく計画という。

ようやくHD DVDとの争いが終わったのに今更新規格もないでしょ。もっともHD DVDが健在でも…w

ただし、中国製DVDプレーヤーがこれだけ氾濫していて、それらは中国製であるが故にスーパービデオCDが再生可能であることが多いと言うことを考えると、いつのまにかレッドレイディスクが再生できる環境が整ってしまっているかも知れません(笑)

「サポートプラス-すご技:スペシャルエディション -リージョンフリーDVDプレイヤー S-9100CPR 」 「サポートプラス-すご技:スペシャルエディション -リージョンフリーDVDプレイヤー S-9100CPR 」
販売元:ガウディ Yahoo!店
ガウディ Yahoo!店で詳細を確認する
こういうのがSVCD対応してたりする。

ソフトバンク、スマート一括正式導入で2年縛り本格化へ

新規2年契約で端末代1万5750円をサポート――ソフトバンク、「スマート一括」を正式導入 -ITmedia +D mobile

以前恐れていた(http://mus.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-3e6d.html)ことが現実に…さすが人の嫌がることには敏感だこと。

ソフトバンクモバイルは1月30日、一部店舗で試験的に運用していた販売方式「スマート一括」を、正式導入すると発表した。  スマート一括は、ソフトバンクモバイルが指定した端末で新規契約する際、2年契約を合わせて申し込むと、端末代金から1万5750円を割り引くという施策。対応料金プランはホワイトプランのみで、基本料金からの月々の割引はない。

auのフルサポートコースに似ているが、ポイントが割り増しで付くわけでもなく、割引額も比較すると少ない。ドコモのベーシックコースと同じだけの割引額だが、ホワイトプランにはソフトバンク宛21~1時以外は全て有料通話。

これでよく堂々と「新たな携帯電話機の購入方法として「スマート一括」を平成21年1月30日(金)より受付を開始いたします」なんて言えるもんだ。(SBMのプレスリリース(http://mb.softbank.jp/mb/information/details/090130_c.html)より)

ソフトバンクと契約するならスーパーボーナス一括を見つけてユニバーサルサービス料のみで使うのがおすすめなのに、今後は無くなっていくんだろうか。もっとも、スパボ一括はソフトバンクの公式見解としては「販売店が独自にやっていること」なので、このまま無かったことにする可能性が高いな。

端末代金のうち3150円が3カ月後に請求されるが、月々の基本料金の支払いにクレジットカードを選ぶと、3150円を割り引く「クレジット割引」も用意する。

クレジットカード以外を選ぶと罰金3,150円ですね、わかります。ソフトバンクは振り込め詐欺犯の人気ナンバーワンですから仕方ないですねw
振り込め詐欺使用携帯、7割がソフトバンク製 警察庁、本人確認徹底を要請

実際銀行通帳は振り込め詐欺犯が買ってきた口座のものだったりするし、コンビニ払いは振り込め詐欺以前に滞納が多いので、これはもう本当に仕方ないかな。

開始月から25カ月目で契約更新となり、申し出がない限り2年契約は自動で更新される。また、更新月以外の月に解約したり、2年契約を解除した場合には、9975円の契約解除料が発生する。

はいここ重要。結局2年縛りになりました。

mova停波が正式発表

ドコモ、2Gサービス「mova」を2012年3月末に終了 -ケータイWatch

NTTドコモは、第2世代(2G)通信方式の携帯電話サービス「mova(ムーバ)」と通信サービス「DoPa」を2012年3月31日に終了すると発表した。

 「mova」は、第2世代のPDC方式を使って1993年より、「DoPa」は、1997年3月より提供されてきた。「mova」の新規受付は 2008年11月30日で終了しており、2008年12月末時点での契約数は666万600件となっている。一方、DoPaも2008年9月30日に新規 受付を終了している。

1月10日の日経の記事通りになったな。(http://mus.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/mova2012-1bfe.html

movaとDoPaで利用する周波数帯は、総務省が示した方針により、使用期限が2012年7月24日までとなっている。ドコモでは、同時期までに movaが終了するとの見通しを示していたが、今回、具体的な時期が明らかにされた。ドコモと同じく、PDC方式が主力だったソフトバンクでは、2010 年3月末に2Gサービスを終了する方針。

年度の問題も考えるとまさに使用期限ぎりぎりまで使わせるのか…まあ2G最大手の義務を果たそうってか。

しかしソフトバンク(というかJ-Phone、Vodafone)は2G主力だったのに来年にはさっさと止めてしまうんだな。まあらしいと言えばらしい。

なお、movaからFOMAへの契約変更では、事務手数料が無料となっているほか、一部機種の価格を割り引くキャンペーンが実施されており、ドコモでは今後3年間かけて、既存のmova・DoPaユーザーがFOMAへ移行するよう、ダイレクトメールなどで案内していく。

一方ソフトバンクは未だに契約変更の事務手数料はきっちり取ります(笑)

ココロのひみつ日記(2009年1月30日)

「みちゃだめですよ!」

(っωc)

(っ・ω・c)

(っωc)

鶴の恩返し Toy 鶴の恩返し

販売元:マリアス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エコと唱えれば何でも削減できるこんな世の中じゃ

auケータイ、春モデルから卓上ホルダなどを別売りに -ITmedia +D mobile

KDDIは2009年の春モデル以降、携帯電話のパッケージを小型化するとともに、同梱アイテムをオプション化すると発表した。
(中略)
付属品についても、これまで標準で同梱していたUSBケーブル、イヤフォンマイク、丸形イヤフォンジャック変換アダプタ、卓上ホルダを別売り扱いにする。

卓上ホルダを使わず直接接続で充電するのは端子破損の危険があるからおすすめできない。卓上ホルダを標準添付していたのはauのいいところだったんだけどな。

もっともauの場合はLISMOを普及させるためにPC接続を容易にするためのクレードルとしての役割もあったからお互い様だが。(だからUSBケーブルも同梱だった)

個装箱のサイズは、従来平均の217.0×74.8×155.1ミリ(幅×高さ×奥行き)から188.7×53.8×138.0ミリへと小型化し、付属の冊子についてもA5縦の2冊(約432グラム)からB6横の1冊(約200グラム)に変更する。

この施策は、KDDIが環境保護への取り組みの一環として実施するもので、取扱説明書における紙の全体使用量の約5割削減を目指す。

エコエコ鷺ですね、わかります。さすが大株主にエコ替えと称して無駄な消費を煽る会社があると違うなw

素直に端末コスト削減と言えばいいのに。もっともそう発表してしまった場合に要求される値下げ幅と今回の施策で削減できるコストが釣り合わないと見たんでしょうけど。

ココロのひみつ日記(2009年1月29日)

「いいうにも美味しそうですね。」

うに (゜Д゜)ウマー

極上ばふんうに【折箱250g】 極上ばふんうに【折箱250g】

販売元:さかなのデパート三栄
楽天市場で詳細を確認する

イー・モバイル「がっちりコース」発表

イー・モバイル、長期契約で月額780円の通話プラン -ケータイWatch

イー・モバイルは、通常契約で月額1780円、長期契約で月額780円となる音声端末向けの料金プラン「がっちりコース ケータイ定額プラン」を2月7日より提供する。

同社の音声通話向け料金プランは、データ通信料が1000円~4980円、電話の基本料は無料というコースだったが、今回発表された「がっちり コース ケータイ定額プラン」は、データ定額サービスをオプションにし、通話専用プランに特化することで基本使用料を抑えたプランとなる。

これまでは「電話基本料0円、通話料18.9円/30秒データ定額必須で1000~4980円」でした。今後は「スマートコース」という呼び名に。

契約期間が制限されない「ベーシック」であれば月額1780円で、1年契約の「年とく割」と2年契約の「にねん」では月額780円となる。1年契約でも2年契約でも月額利用料は同じ780円だが、2年契約であれば、契約時の端末価格を割り引く「アシスト」が利用できる。アシストは、1カ月あたりの価格に よって3種類のコースが用意されており、アシストなしの場合は16800円の割引だが、たとえば「アシスト500」は月額500円の割引で総額2万8800円となる。

とりあえず2年契約の場合はアシスト(500、1400、1800)が使えるので、「持ち帰り価格0円」が店頭に溢れることは間違いなし。ベーシックの場合は端末割引が無しなので、見た目は高くなる。そこで2年契約に誘導しようということ。結局端末代は契約期間によらず全額払うんですけどね。初期費用しか見えない人が多い以上、上手いと言えば上手いが。

「ベーシック」「年とく割」「にねん」のいずれもイー・モバイル端末宛の通話料やSMSは24時間無料。他社の携帯電話・PHS、固定電話宛の通話料は30秒21円、テレビ電話宛は30秒37.8円、データ通信料は1パケット0.084円となる。

データ通信より音声24時間定額を強く押し出す為のプラン。既存(スマートコース)ユーザーの場合は定額パック24を月額980円で契約する必要があるので既に割高感があるな…。

オプションとなるデータ定額は月額1000円~4980円で、月額315円の通話割引オプションを契約すれば、他社携帯・PHS宛の通話料が 30秒9.45円、固定宛の通話料が5.25円になる。

「データ通信のイー・モバイル」が音声キャリアとして本格始動って感じか。これだと見た目は(2年契約で)月額780円で24時間通話定額!とぶち上げられるので、時間制限付きの疑似定額、ホワイトプランに対してのアピールは大きい。もっとも、実際にはこれにEMNet(315円)が乗るし、Wホワイト相当であろう「通話割引オプション」をベタ付けにされたらさらに315円。

またパケット通信に上限がない上にパケット単価が0.084円という高額なので、保険としてデータ定額を付ける。すると1000円プラス。占めて2,410円。

また、たいていの人はアシストを付けると思うので、その分がさらにプラス。仮にアシスト500ならトータルで2,910円(+他社宛通話料+パケット通信料)。

うーん…結局いい値段になるな。でもこれで少なくともウィルコムはまた一歩追い詰められた。

既存ユーザーが「がっちりコース」に乗り換える場合は、契約中のコース/アシストを清算した上で、 新規契約することになる。

新規契約ってことは番号・メールアドレスも変更…と。
既存ユーザー軽視はどこでも一緒か… (#゚Д゚)y-~~

ココロのひみつ日記(2009年1月28日)

「人間界のお風呂はどこまで脱ぐのかな…」

  (  )
  (  ) ジブンヲ…
  | |


 ヽ('A`)ノ
  (  )  トキハナツ!!
  ノ鬱|

 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |

ドコモもPC接続でのパケット通信を定額化

ドコモの「パケ・ホーダイ ダブル」、PCデータ通信も定額対象に -ITmedia +D mobile

NTTドコモは1月27日、パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」の料金改定を発表した。これまで定額対象外となっていたPC接続時のデータ通信も、4月1日から定額の対象とする。PC接続した場合の上限額は、月額1万3650円。

とりあえずauの後追いですねこれは。値段も同じ。違うところは端末がFOMAであれば良いという点。auはトラフィック制御機能付き端末(W63H、W63CA、W64SHなど)でないとダメ。

またドコモは、パケ・ホーダイ ダブルの料金改定に合わせて、パケット通信の利用が多いユーザーに対し、通信速度の制限を行う。直近のパケット利用状況(一定期間内の通信量)と、通信エ リアの混雑具合を見て通信速度を調整する。どの程度、通信速度が落ちるのかは「エリアの込み具合にもよるため、一概に言えない」(ドコモ広報)という。

もっともトラフィック制御がかかるのは同じみたい。ただしこちらはネットワーク側で制御するので良くも悪くも柔軟な対応が出来るんでしょう。

データ端末向けの「定額データプランHIGH-SPEED」(月額1万500円)では利用できるサービスに制限が合ったが、パケ・ホーダイ ダブルではメール送受信やWebブラウジングはもちろん、ストリーミングやインスタントメッセージャー、FTPなどの利用も行える。

これは…当たり前の事を出来るようになっただけだからあまり評価しない。「定額データプランHIGH-SPEED」をはじめたときはドコモがデータ定額を始めるに当たっておっかなびっくりでトラフィックが大きそうなサービスは閉じていたのが、案外大丈夫そうだと判断したのか?でもそれなら「定額データプランHIGH-SPEED」での制限も外して欲しい。

ココロのひみつ日記(2009年1月27日)

「インターネット物語。今は昔、288kbpsという通信速度ありけり…」

ウイルコムレベルだろそれ。たぶん。

ソニー社員の4割、「パナソニックの方が上」

ソニー社員に聞きました。「購入した自社製品が予定より早く壊れてがっかりしたことがありますか?」 -livedoorニュース from POLAR BEAR BLOG

今日発売された「週刊東洋経済」1月31日号、第二特集「崖っぷちのソニー 立ちすくむエレキの巨人」より。

「ソニー品質センターが2008年10月、世界の社員1万0226人を対象に行った意識調査の結果」なるもの(東洋経済の言葉を信じれば、「中鉢社長によ る社内ミーティング資料」を同誌が独自に手に入れて確認したとのこと)の抜粋が紹介されているのですが、こんな部分があります:

Q2 購入したソニー製品が予定より早く壊れてがっかりしたことがありますか?

何度もある 11%
ある 49%
時々ある 25%
まったくない 15%
ソニー製品を買ったことがない 1%

「ある」の合計が85%。しかもソニーの社員がこう答えている。自社製品の購入が話題になっている中、メーカーとしては自社製品の品質に自信を持ってしかり、なのですが…。
やっぱりソニータイマーがqあwせdrftgyふじこlp;

ちなみに同誌に載っているQ1は「ソニーより製品品質が高いと思うメーカーは?」で、第1位はパナソニック、以下キヤノン、シャープ、東芝と続きます。

また、「現役社員&OB誌上座談会」という記事では「技術系現役社員」なる人の発言として

「パナソニックの製品を分解すると、現状では負けを認めざるを得ない。驚くほど低コストの汎用部品を使って、ソニー以上の性能と品質を実現している。」

という発言も。

さらに「技術系OB」は

「利益第一になっているのは外部から見てもわかる。転職先のソフト会社でもソニーのエンジニアと商談する機会が多いが、最近は口を開けば『そのソフトでいくらコスト低減できますか』という話ばかり。パナソニックのエンジニアのほうが、新技術に先行投資し製品の付加価値を高めることに意識が高い。OBとしては残念だ。」

ハイビジョンレコーダーにおけるAVC圧縮技術とかのことかな。現状パナソニックのほうがソニーより上と言われているし。

ソニーの初期ロットは品質に不安があるとか、さっきのソニータイマーとかソニー製品の品質に疑問符が付くことは多いのだから、品質という基本中の基本部分をしっかりするのがまず大事なのに、利益第一主義が横行すると海外勢によく見られる使い捨てに近いようなものが出来てしまわないか激しく不安。

社長の中鉢良治氏は東洋経済のインタビューに対して

「ソニーが最初に復活して、日本の製造業に希望を与える。60年前、戦後の混乱の中で創業者の井深大さんや盛田昭夫さんが世界を目指してやってきたのと同じように、新たな60年を迎える今、世界の頂点を改めて目指します。」

と答えているんですがどうなることやら…。

週刊 東洋経済 2009年 1/31号 [雑誌] Book 週刊 東洋経済 2009年 1/31号 [雑誌]

販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ココロのひみつ日記(2009年1月26日)

「日本キッズ…よく似たアイドルがいるような…」

言わばみんなが日本キッズだからアイドルとは違うような。

01月26日のココロ日記(BlogPet)

時の間をお財布に入れておくと、金運がアップするそうですよ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

「2」「9」で割ってみんな幸せ

「 2 」か「 9 」で割ってみる -NIGHT SHIFT

経理の仕事をしてたりすると、仕訳を全部入力したのに帳簿の残高と実際の預金残高が合わないということがあると思います。会計の仕事をしていない人でも、家計簿ソフトを使ってて、レシートを全部入力したのに現金の残高が合わないなんていうことがあるんじゃないでしょうか。そんなときは闇雲に間違いを探しはじめないで、とりあえず差額を「 2 」か「 9 」で割ってみるといいかもしれません。割り切れると↓こんな可能性が考えられます。

  • 「 2 」で割り切れる → ±を逆に入力してる可能性がある
  • 「 9 」で割り切れる → 桁間違い or 数字の一部を逆に入力してる可能性がある

どこかで聞いたことはあったけど、なかなか思い出せない知識。

具体例は元記事に譲りますが、私がよくやる数字の打ち間違い(テンキー入力だとよくやるよね…)対策を覚え書きとして転載。(一部タグなどを改変)

【正】31,400 を 【誤】34,100 と入力してしまってる場合

【差額】2,700

「 9 」で割ってみる

割り切れた!300!

100の位と1,000の位を入れ違いに入力したやつがあるのかも!

ついでに言うと、入れ違いになってる数字の差は「 3 」だ!
200だったら差が「 2 」ってこと。ちなみに、900だったら差が「 9 」だから、「 0 」と「 9 」が入れ違いになってるということになる。

100の位と1,000の位の入れ違ってるやつがないか探す。
余裕があったら、差が「 3 」ってのにも気を払いながら。

あった!「 1 」と「 4 」が逆になってる!

みんな幸せ。

(ノ゚ο゚)ノ オオオオオー
これを覚えておけば効率よく間違い探しできるなぁ。

…間違わないように打てばいいんだけど、とかくこの世はままならぬ。

CASIO ジャスト型電卓 検算タイプ12桁 JS-20WK CE CASIO ジャスト型電卓 検算タイプ12桁 JS-20WK

販売元:カシオ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ココロのひみつ日記(2009年1月25日)

「豆の木に登ったら、雲の上から日本が見渡せますよ。」

日本の明日は見渡せないのか…

« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »