« ココロのひみつ日記(2009年12月1日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年12月2日) »

クレしん、作者が変わって原作(?)継続

漫画「クレヨンしんちゃん」 来夏、別の作家で連載再開へ -痛いニュース

5歳のしんちゃんがもう結婚? 人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者で、今年9月に死去した漫画家臼井儀人さん(享年51=本名・臼井義人)の思い出を語る会が11月30日、都内で行われ、同作品の今後の展開が発表された。
(中略)
書籍では月刊誌「まんがタウン」の連載が来年3月号(2月5日発売)で終了。来年夏の再開を目指して、新しい作家の起用など、検討を始めるという。さらに来夏には、単行本の50巻目も発売予定。90年の原作出版開始以来、20周年にふさわしい年になりそうだ。テレビ朝日系のアニメ番組(金曜午後7時 30分)は、今後も継続する。
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20091201-571328.html

え、なにそれ。それってもう別の作品じゃない。モノマネというかなんというか。原作の構想ノートがあったとかなら別かも知れないけどそれでもどうなの?

アニメは好きにすればいいと思うけど原作であるところの漫画は素直に終了でいいじゃない…。そうなると双葉社がダメなんだろうな。なんだかな。

« ココロのひみつ日記(2009年12月1日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年12月2日) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/32448349

この記事へのトラックバック一覧です: クレしん、作者が変わって原作(?)継続:

« ココロのひみつ日記(2009年12月1日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年12月2日) »