« ココロのひみつ日記(2009年11月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年11月5日) »

【ネタバレなし】シュタインズゲート感想

方々で話題になっている「シュタインズ・ゲート」。ようやく全エンディング鑑賞しましたので感想を。

プレイ中通して非常に心動かされるゲームでした。感動するとかそんなのだけでなく、驚いたり悔しくなったりほくそ笑んだりしました。こういうのがノベルゲームの醍醐味なんだろうし、より広げて言えばゲームという自分が参加できるメディアの楽しみなんだろうなと再認識。
「こころは、もっと動く」というのはPS3の今期のブランドメッセージですが、本来ゲームというのはそういうものなのだろうなと。

この作品をプレイし終えた時にある結論が導き出されると思いますが、それは人によってはそんなこと当たり前だとか、あまりに一般的でつまらないかもしれません。もしここでそれを文字にすれば尚更。
ただ、そこまでの過程を経てからその結論に至ったとき、実感を持ってそれを受け入れられると思います。

ただし、2ちゃんねる用語や中二病的発言など、「濃い」要素がかなり詰め込まれているので、そこが駄目な人は残念ですが回避した方が良いです。面白くなるまでが結構長いので、それまでにギブアップしてしまう可能性あり。

これについては既にXBOX360を持っているなら体験版がダウンロード出来るのでそれをプレイするのがオススメ。持っていない人は体験版のプレイ動画があるのでそれを見て判断してください。

ただし、用語が分からないという程度であればTIPSという用語解説機能があるので、それほど心配は要りません。

5pb.と言うこととビジュアル面からギャルゲーなんでしょ?という声もあるようですが、違います。恋愛要素は最後の方にちょこっとだけ出てきますが、それが目的になっている訳ではなく、流れとして出てくるだけです。故に、それを期待して買うのは止めましょうw
知的好奇心を満たし、序盤から連続して投下される謎を解きほぐしていく過程を楽しむゲームです。

あと、一応カオスヘッドに始まる科学アドベンチャーシリーズという位置づけにはなってますが、未プレイでも無問題。前作をプレイした人向けのファンサービス的小ネタはありますが、プレイしていないと分からない、という事はありません。

本作は体験版やプレイ動画でなんとかついて行けそう、と思ったならプレイすべきです。

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版) Video Games Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)

販売元:5pb.
発売日:2009/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Xbox 360 エリート(120GB) バリューパック(「エースコンバット6 解放への戦火」&「ロスト プラネット コロニーズ」同梱)【期間限定生産】 Video Games Xbox 360 エリート(120GB) バリューパック(「エースコンバット6 解放への戦火」&「ロスト プラネット コロニーズ」同梱)【期間限定生産】

販売元:マイクロソフト
発売日:2009/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年11月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年11月5日) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/32071177

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタバレなし】シュタインズゲート感想:

« ココロのひみつ日記(2009年11月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年11月5日) »