« ココロのひみつ日記(2009年10月20日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月21日) »

子供手当ての使い途はやはり飲酒とカラオケとパチンコ?

舛添氏の「子ども手当て、親がパチンコに使う」発言で、パチンコ屋協会が謝罪と撤回求め抗議 -痛いニュース

PCSAは、舛添要一前厚生労働大臣及び自由民主党本部に対して、8月28日付けで抗議文を送った。

抗議は、先に行われた衆議院の総選挙期間中の街頭演説で、舛添氏が「現金をばらまいて、お母さんが酒を飲んだり、カラオケしたり、パチンコ行ったら学費に回らない」(8月13日、目黒区)「民主党政権で2万6000円のこども手当を配ると、親がパチンコなどに使ってしまう」(同19日、八王子市)と発言したことに対するもの。

PCSAでは、「あたかも国民の全てが、こども手当の趣旨と異なる消費をするかのような主張をされることは、極めて遺憾」とし、舛添氏と自民党本部に対して謝罪と発言の撤回をもって対応するように強く要求している。
http://news.yugitsushin.jp/archives/2009/10/post-0f99.html

PCSA=「パチンコ・チェーンストア協会」。
まあ一言ですね。
「人は本当のことを言われると怒る」

« ココロのひみつ日記(2009年10月20日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月21日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/31864537

この記事へのトラックバック一覧です: 子供手当ての使い途はやはり飲酒とカラオケとパチンコ?:

« ココロのひみつ日記(2009年10月20日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月21日) »