最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2009年10月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月3日) »

コピー制限されてるのに私的録画補償金

東芝、デジタル専用DVDレコーダーの補償金を納めず -INTERNET Watch

東芝は、2月に発売したデジタル放送専用のDVDレコーダーについて、私的録画補償金を期限までに納付しなかったことを明らかにした。その理由について同社は、「現行法では補償金の課金対象とするかは決まっていないため」と説明している。    

 補償金はメーカー側が対象機器・媒体の価格に上乗せして販売して、消費者から徴収する仕組み。著作権法では、メーカーに協力義務があるとされている。消費者から徴収した補償金は「私的録画補償金管理協会(SARVH)」に納付され、SARVHが権利者に分配している。

   

要するにユーザーは違法コピーをするに決まってるからその事は私的録画補償金として予め抜いておくことによってとりあえず不問にしてやんよ、という制度。

東芝は、「コピー制御を行えるデジタル専用のDVDレコーダーを対象機器とするかどうかについては結論が出ていない。この問題が明確になるまでは、 消費者から徴収できない」として、2月に発売した2機種に補償金を上乗せせず、補償金納付期限の9月末までに補償金を納付しなかった。    

 同じくパナソニックも、「DVDレコーダーへの補償金適用はコピー制御がなかった当時の話」としており、5月に 発売したデジタル専用DVDレコーダーに補償金を上乗せせずに販売。現時点では、SARVHへの納付期限である2010年3月末までに補償金を納付する考 えはないという。

と、いう趣旨を踏まえると上記のようにコピーが制限されているのに私的録画補償金を払ういわれは無いというのが正論。

もっともRDなんか使っていると大容量HDDに溜めておいて、見たら消すんですけど。リムーバブルディスクに移すほどの価値がある番組は皆無だし。

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD 1TB RD-S1004K CE TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD 1TB RD-S1004K

販売元:東芝
発売日:2009/09/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年10月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月3日) »

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/31615606

この記事へのトラックバック一覧です: コピー制限されてるのに私的録画補償金:

« ココロのひみつ日記(2009年10月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月3日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ