« ココロのひみつ日記(2009年10月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月6日) »

FOMAモジュールでAED監視

ドコモら3社、FOMAモジュール活用のAED監視システム -ケータイWatch

フクダ電子、NTTドコモ、日本ソフト販売の3社は、FOMAモジュールを使ったAED(自動対外式除細動器)遠隔監視システム「AEDガーディアン」の提供に向けて、共同展開すると発表した。「AEDガーディアン」は2010年1月にもフクダ電子から販売される予定。    
(中略)
AEDは、本体機器の状況確認や、バッテリーなどの消耗品の確認、目視による損傷確認など、AEDの管理責任者が日常点検を行う必要がある。 「AEDガーディアン」は、AEDが収納されているボックス内にAEDの赤外線受信機器と、ドコモのFOMAモジュールを搭載することで、設置場所で目し 確認しなくとも24時間自動監視するというもの。

 バッテリー残量の低下や除細動パッドの破損、持ち出しなどによる通報機能や、日報管理機能が用意される。無線通信モジュールを内蔵するため、大がかりな配線工事なしで導入できるとしている。    

   

AEDを設置してもそのままってところも多いようだから、こういうのはいいな。いざというときにバッテリー切れだったら何にもならない。

あとはモジュールによる純増狙いですか、ドコモとしてはw

« ココロのひみつ日記(2009年10月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月6日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/31656305

この記事へのトラックバック一覧です: FOMAモジュールでAED監視:

« ココロのひみつ日記(2009年10月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年10月6日) »