最近のトラックバック

« ソフトバンクが8月のメール不具合を9月9日になって公表 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年9月10日) »

イーバンク同行間振込手数料有料化へ

イーバンク銀行、評判だった「振込手数料無料」やめた -J-CASTニュース

安い振込手数料が評判だったイーバンク銀行が2010年2月1日から、振込(送金)手数料の有料化に踏み切る。イーバンク銀行同士の口座の振り込みであれば手数料は無料だったが、1件あたり50円が必要になる。経営不振で楽天グループに傘下入りした同行だが、楽天主導のテコ入れ策とみられる。

オークションの振込先として定着していたんだが、これで本格的に終わりだな…解約すっか。

同行の振込手数料は現在、イーバンク同士であれば「無料」。これが2010年2月から有料化され、1件あたり一律50円(税込み)を徴収する。また、メールアドレスで送金できる「メルマネ」も無料から有料になる。

今は三菱東京UFJ、りそな、ソニー、住信SBIと同行間振込無料をやってる銀行も増えたし、イーバンクの存在意義がなくなったということですな。

これまで安い手数料を「売り」に口座数を伸ばしてきただけに、影響がでる心配もある。ただ実際は、振込手数料の有料化と同時に、サービス提供がはじまる「イーバンク銀行ハッピープログラム」で利用者を「救済」。マイナス・イメージをやわらげる。

このプログラムは、イーバンクに口座を持ち、楽天グループのサービスを簡単に利用できる「楽天会員リンク」の登録がある人が対象。預かり資産の残高やtoto、公営競技の決済サービスの利用などの取引内容のレベルに応じて振込手数料やATM利用手数料を無料にする。

こういう取引内容による優遇はみずほや三井住友などでもやってること。それならわざわざ経営不振のイーバンクと付き合う必要はない。それにそのプログラム内容がひどい。資産残高はともかく、あとはギャンブルとか。本当に銀行か?

イーバンク銀行の2009年3月期の最終赤字は348億円に上った。前年同期と比べて、赤字幅は拡大。楽天の傘下で新たなスタートをきり、「楽天」色を強めることで生き残りを図っている。

   09年4月からは、楽天クレジットが手がけてきたカードローンの一部を同行に移して、個人向けカードローン「マイワン」の取り扱いを開始。7月からは、クレジットカード機能付きのキャッシュカード「楽天イーバンクカード」の募集を開始した。

   その一方で、10万円以上の預金残高がある人はキャッシュカードの再発行手数料が無料だったが、それを有料化。10月からは「楽天キャッシュ」の換金手数料を5%から10%に引き上げるなど、矢継ぎ早に手を打っている。

ソフトバンクモバイルなみの改悪続きだ。お父さんは無事なんでしょうか?

« ソフトバンクが8月のメール不具合を9月9日になって公表 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年9月10日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/31306498

この記事へのトラックバック一覧です: イーバンク同行間振込手数料有料化へ:

« ソフトバンクが8月のメール不具合を9月9日になって公表 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年9月10日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ