最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2009年8月7日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年8月8日) »

ソフトバンク、27ヶ月目にして純増2位に転落

7月の携帯・PHS契約数、ドコモが3年ぶりの純増トップ -ケータイWatch

電気通信事業者協会(TCA)は、2009年7月末時点の携帯電話・PHSの契約数を公表した。携帯電話の契約数における各社の純増数は、NTTド コモが14万3600件、ソフトバンクモバイルが13万7600件、イー・モバイルが7万6100件、KDDIが5万6600件を記録した。

 6月の純増数において、それまで26カ月連続で純増トップだったソフトバンクに500件差まで詰め寄ったNTTドコモ。今回の結果によって、2006年7月以来、3年ぶりの純増トップに返り咲いたことになる。

   

ソフトバンクは「これからは収穫期、設備投資を抑えてARPUを向上させる」と言っているのでこれも織り込み済み?
なわけないかw

ドコモ広報部ではその要因として、夏商戦向けモデルが出揃い販売が好調であること、7月にデータ通信サービスの下限料金を値下げし、データ通信端末が伸びていることや、MVNOの受け入れなど、全体的に良い流れができていると説明している。

データ通信はインフラにかかる負担が特に大きいので、設備投資に積極的なドコモや、高速データ通信を主眼に置いてきたイー・モバイルが選ばれるのは当然だろうな。

このほか、通信モジュール関連では、ソフトバンクが3万1200件、KDDIが1万5100件の純増、ドコモは1200件の純減を記録した。ソフトバンク は、6月の実績(1万2000件の純増)から大きく契約数を増やしたが、これは7月に発売された通信対応デジタルフォトフレーム端末 「PhotoVision HW001」の契約が含まれるため。「好調な販売を続けている」(ソフトバンク広報部)という。

ドコモの純増数については、taspoなどで使われている自販機用モジュールを含んでいるから云々と言われていたのに、今回は純減しているのか…あとフォトビジョンが好調ってどこの世界の話だ?聞こえてくるのは音声端末との抱き合わせ販売や、自爆営業の話ばかりなんだけど。他社携帯やEメールの画像も表示可、という最初の仕様で出ていたら普通に売れたと思うけど…。

まあこれで少なくとも今月はソフトバンクが「純増○ヶ月No.1」と喧伝するのを見なくて済む。

転落 (講談社文庫) Book 転落 (講談社文庫)

著者:永嶋 恵美
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年8月7日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年8月8日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/30871562

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク、27ヶ月目にして純増2位に転落:

« ココロのひみつ日記(2009年8月7日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年8月8日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ