« ココロのひみつ日記(2009年7月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年7月3日) »

ドコモは口座開設不要で送金可能に

口座開設不要、電話番号でカンタン送金――「ドコモ ケータイ送金」 -ITmedia +D Mobile

NTTドコモは7月2日、みずほ銀行を所属銀行とした「銀行代理業」の許可を取得し、携帯電話による送金サービス「ドコモ ケータイ送金」を7月21日から開始すると発表した。

 同サービスは、iモードを利用できるFOMA端末間で利用が可能。口座の開設や事前登録を必要とせず、送金相手の電話番号を指定することで送金できる。送金者には、送金額と利用料金(1回の送金につき105円)を、毎月の携帯電話料金に合算して請求する。

噂というか、飛ばし記事的には広まっていた話が正式発表。

相手の電話番号が分かれば(かつFOMAであれば)送金できるので便利かもしれない。ポイントはau+じぶん銀行と違ってお互いに特定の銀行の口座を開設していなくても送金でき、その割には利用料金(≒振込手数料)が105円と安価なこと。また、送金額は携帯電話料金と合算なので、(締め日等の関係はあるが)後払いに出来る事。

送金の受け手には受取依頼通知がメールで届き、銀行口座で受け取るか、毎月の携帯電話料金に充当するかを選択できる。銀行口座で受け取る場合は、振込処理をみずほ銀行が行う。みずほ銀行以外の口座では、手数料65円が送金額から差し引かれる。

手数料105円は比較的安いけど、みずほ銀行以外に振り込ませる場合65円差し引かれるのはちょっとなぁ。実質的には受け手が振込手数料を負担しているようなもので、気分がよくない。

送金は、毎月の携帯電話料金に対して合計2万円が限度額となるが、ユーザーの月々の支払い状況などに応じて、NTTドコモの規定により1万円となる場合も ある。受取限度額は1カ月あたり合計20万円で、超過したユーザーには送金ができない仕様となっている。NTTドコモは、同サービスにより「飲み会代の精算など、友人・知人間でのお金の受け渡しを簡単に行えるようになる」としている。

まあ滞納があるとまず制限対象でしょうね。あと法人・未成年は利用不可。

ところでプレスリリースを読んでも分からなかったのが受け取り側が携帯電話料金との相殺を選んだ場合に「被振込額 > 請求額」になった場合の処理。モバイラーズチェックのように相殺しきれなかった分は翌月に繰り越されるのか、請求先の銀行口座やカード会社経由で振り込まれるのか。おそらくは前者でしょうけど…。

« ココロのひみつ日記(2009年7月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年7月3日) »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/30376801

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモは口座開設不要で送金可能に:

« ココロのひみつ日記(2009年7月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年7月3日) »