« ココロのひみつ日記(2009年7月30日) | トップページ | 孫正義「8円携帯ユーザーはアンフェア」 »

ドコモもパケット定額下限を390円に

ドコモ、パケット定額サービスを月額390円~に -ケータイWatch

NTTドコモは、パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイ ダブル」の通信料金を改定し、8月1日から利用料金を月額390円~4410円(フルブラウザを利用すると5985円)とする。    

auに合わせて下限を引き下げ。

NTTドコモが月額390円~としたことで、au(ダブル定額スーパーライト)やソフトバンク(パケットし放題S)が提供するパケット通信割引サービスと 下限が揃ったことになる。ただし、390円~4410円の間の1パケットあたりの通信料は、NTTドコモが0.084円、auとソフトバンクが0.105 円となっている。

下限は揃ったけど、パケット単価はドコモが一番安く、auはパケット単価が高いので、ドコモよりは早く上限に達する。ソフトバンクはそれだけにとどまらず、本来「ただとも」で無料のはずのソフトバンク同士(かつホワイトプラン契約者)のメール(MMS)が課金対象になる罠付き。

まあどっちにしろちょっとでも使えば下限では済みませんでしょうけどw

« ココロのひみつ日記(2009年7月30日) | トップページ | 孫正義「8円携帯ユーザーはアンフェア」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/30761946

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモもパケット定額下限を390円に:

« ココロのひみつ日記(2009年7月30日) | トップページ | 孫正義「8円携帯ユーザーはアンフェア」 »