« ココロのひみつ日記(2009年6月19日) | トップページ | 06月20日のココロ日記(BlogPet) »

やっとxDピクチャーカードがなくなるか?

xDカードがなくなる? オリンパスと富士の方針転換に不安の声 -日経トレンディネット

xDピクチャーカード対応のデジカメが、少しずつ減り始めている。

 2009年6月16日、オリンパスイメージングはマイクロフォーサーズ対応デジタル一眼「オリンパス・ペン E-P1」を発表した(詳細なスペックなどを掲載した記事はこちら)。スペックをチェックした人なら気づいたと思うが、E-P1の記録メディアはSD/SDHCメモリーカードで、xDピクチャーカードには対応していない。

 実は、6月11日に富士フイルムが発表したコンパクトデジカメ「FinePix Z300」も、従来機で採用していたSD/xD両用スロットが廃止され、SD/SDHCメモリーカードのみの対応となった。

E-P1の仕様をみて目を疑ったのはやはり「オリンパスなのにxDじゃない…!」でした。

(スマートメディアの)欠点を解消すべく、最大8GBの大容量化と小型化をうたって登場したのがxDピクチャーカードだ。現在主流のSDメモリーカードと比べても小さく薄いため、デジカメ用記録メディアとして普及すると期待された。

だが、国内では対応デジカメが富士フイルムとオリンパスイメージングからしか登場せず、多くのメーカーがSDメモリーカードを採用。SDメモリー カードが最大32GBの大容量化や転送速度の高速化を果たしたのに対し、xDピクチャーカードは最大でも2GBの製品しかない。SDメモリーカードと比べ ると、容量あたりの単価も割高だ。

SDカードは本当に様々な機器に採用されていて、例えば32MBなんていう小容量のメディアでもそれなりに使い出はある。潰しが利く。それにくらべてxDピクチャーカードはオリンパスと富士フイルムの2社のデジカメしか使えず、しかも最大8GBと言っておきながら現状2GBが販売されている最大容量。

メモリースティックも似たような状況ではあるけど、PSPみたいに他にも使える機器を出している(コニカのデジカメが採用していたことがあったなぁ…)ので、高いけどまあいいか…とはなる。それすらないxDはそれだけ買うのに覚悟が必要なメディア。

最近でこそオリンパスもmicroSD→xDピクチャーカード変換アダプタを添付するようになったけども、わざわざ余計な突起を付けてデジカメ以外では使えないようにする有様。

こういうのを止めて素直にxD廃止、SD移行しろと。もしくはmicroSD→xDピクチャーカード変換アダプタ(もちろん小細工は無しで)を市販すればいいのに。私もμTOUGHとか欲しいけど、xDだったから思いとどまっているし。

ところで元記事の「不安の声」って誰が言ってるんだ?「安堵の声」の方が多そうだぞ?

OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 レンズキット ホワイト E-P1 LKIT-WHT CE OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 レンズキット ホワイト E-P1 LKIT-WHT

販売元:オリンパス
発売日:2009/07/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年6月19日) | トップページ | 06月20日のココロ日記(BlogPet) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

一応今更ながら書いてみると、あの変換アダプタの突起は小細工なんかじゃなくて
ただ単にxDとは別規格だからユーザーが間違ってxDリーダーに差さないようにしているだけ。
無理にその規格をxDのリーダーで読み込みと壊れるらしいよ。


ちなみに、xDは生のNAND媒体でSDはメモリーコントローラが内臓だから変換アダプタは技術的に難しい。
出来たとしても、アダプタから飛び出すか、フレキシブルケーブルで外に配置するようになると思う。
それでも無いよりはマシだけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/30183664

この記事へのトラックバック一覧です: やっとxDピクチャーカードがなくなるか?:

« ココロのひみつ日記(2009年6月19日) | トップページ | 06月20日のココロ日記(BlogPet) »