« ココロのひみつ日記(2009年6月15日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月16日) »

パナソニックデジカメ、互換バッテリーの排除に乗り出す

パナソニック、認証外バッテリーパックの事故対策ファームウェア -デジカメWatch

パナソニックは15日、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ用のファームウェアを更新した。    

 ファームウェアを更新することで、認証外バッテリーパックでの動作ができなくなる。パナソニックによると、高出力・長時間使用のための保護基準を満たしていない バッテリーパックを使用した場合に、発火・破裂などを伴う事故や故障を起こす可能性があるとし、今回の更新はこれらの事故防止を目的としている。   

互換品排除ですねわかります。中国とかで出回ってるような模倣品(偽物)は問題外だけど、「MyBattery HQ」みたいな互換品はあってもいいと思う。それに値段が違いすぎるしなぁ。純正品の半額というか、純正品が倍額というか…さすがに考えてしまう。

対象となるデジタルカメラは、「LUMIX DMC-GH1」、「LUMIX DMC-G1」、「LUMIX DMC-TZ7」、「LUMIX DMC-FX40」、「LUMIX DMC-FX550」、「LUMIX DMC-FS25」、「LUMIX DMC-FS6」、「LUMIX DMC-FT1」。
このうちDMC-GH1とDMC-G1のファームウェアは22日頃公開予定という。バージョン番号は、DMC-FX40、DMC- FX550、DMC-FS25、DMC-FS6が1.1、DMC-FZ7とDMC-FT1が1.2。

とりあえず互換品を排除するなら当然純正品は作り続けてくれるんですよね?京セラやコニカミノルタみたいにデジカメ事業から撤退して、純正バッテリの供給もストップ→カメラ使用不可という事は絶対にないんだよな?と聞きたい。

パナソニック 底力の秘密 Book パナソニック 底力の秘密

著者:大西 宏
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年6月15日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月16日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/30124512

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックデジカメ、互換バッテリーの排除に乗り出す:

« ココロのひみつ日記(2009年6月15日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月16日) »