最近のトラックバック

« 06月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月27日) »

こえでおしごと!2巻も面白かった

予約していた「こえでおしごと!」2巻がようやく到着。発売日から二日遅れとか…まあいいや。早速読みましたので感想でも。

2巻では他社の仕事を受けるようになって登場人物も急増。それでまた面白くなったなと。特に文花よりも先輩声優の酒波さんがすばらしい。褒め言葉の口癖が「チ○コ勃つ」とかw
まあ本編中にも出てくるけど、それが男性から女性への褒め言葉の中でも高位の存在だというのはわかる。というか、その逆は最大級の侮辱だという方が正しいか。
と、いうようなところをまくし立てて文花を言い負かす酒波さんがステキw

その後、その「他社」の社長の息子である同級生の元樹くん(すごい真面目な制作者サイドの代表?)を演技で勃たせてみろ、と言われて文花が挑戦するも「…えっと、すいません、あんまり…」とか言われて涙目の文花が可愛くておすすめ。
その後に続く羽目になった柑奈は酒波から非常にナイスな台詞を与えられ、見事成功w

もっとも、細かいことを言えば柑奈の方が圧倒的に有利だったんですけどねー。即興の台詞で挑戦した文花は純粋に演技力のみでの勝負だったけど、柑奈の場合はシチュエーションが想像出来るような台詞を用意して貰って、それをきっちりこなしたんだし。
そもそも勃つかどうかは台詞の一部分を抜き出しただけだと弱くなりがちで、そこに至る過程や背景、キャラへの感情移入の度合いなど、様々な要因が重なり合っての結果だから、柑奈の方が有利だったと。

その後の収録も紆余曲折あって(正直柑奈好きとしては妬けるので書きたくないw)無事終了。買って良かった。

今回気になった台詞(元樹)
「今のエロゲー界は声優さんがいないと成り立たない。その証拠に今はほとんどのソフトに声が入ってる、そうしないと売れないんだ」
「声優さんのことをヘンな目で見たりはしないよ、そう言うセリフを声優さんに言わせてるのは俺らなんだから」
「俺さ、エロゲーの仕事してくれる声優さんって尊敬してるんだ。あんな恥ずかしいセリフをがんばって言ってくれるんだもん、仕事とはいえよほどの勇気がなけりゃできないよ」

エロゲーに声が付き始めた頃は「声が付くと想像の邪魔になるから不要」とか真面目に言われたもんだけど、確かに今は声無しのエロゲとかちょっと想像出来ない。慣れもあるんだろうけど、詰まるところはその頃からきっちりと声を当ててくれた声優さん達の努力の結果がこういう現在の状況を作り出したんだろうなと。

こえでおしごと!(2) (ガムコミックスプラス) Book こえでおしごと!(2) (ガムコミックスプラス)

著者:紺野 あずれ
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 06月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月27日) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/30304189

この記事へのトラックバック一覧です: こえでおしごと!2巻も面白かった:

« 06月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月27日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ