« ココロのひみつ日記(2009年5月31日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月1日) »

新型PSPでは既存ソフト切り捨てか?

新型PSP、『PSP Go』登場…スライド式・UMD廃止・16GBメモリ内蔵 -痛いニュース

新PSPはスライド式の 「PSP Go」、UMD廃止・Bluetooth内蔵

E3で発表の見込み、とされていた新型 PSPが直前になって流出しました。新モデルの名称はうわさどおり「PSP go」。ボタン類が隠れるスライド式、UMDスロットを搭載しないという点も事前情報そのままです。また本体右上についているのはBluetoothロゴ。流出したQore動画によれば、PSP Goは16GBのストレージを内蔵。またPSP-3000を置き換えるものではなく、当面のあいだは併売されることも確認されました。発売は今年秋の予定。外観は mylo 2にそっくり。

どこかで見たと思ったらmylo2のデザインによく似てるんだw

*PSP Go!(仮)はPSスポット設置店とネット限定で本体を販売。
*ソフトは従来のクレジット決済、PSNチケットのほか、
 PSスポット設置店の店頭でシリアルコードを購入しDLできる。
*PSP Go!(仮)発売後に発売されるPSPソフトは、原則ダウンロード販売も義務付けられる。
 サードももちろん。
*現行のPSP-3000も併売。UMDでのソフト供給も従来どおり行われる。つまりDL&UMD併売となる。
*8か16GBのフラッシュメモリが内蔵される。メモステも継続対応する。
*PSP-Go!(仮)の本体価格は3000よりも若干安くなる。
*旧作ソフトのDL販売も随時供給予定。
*出来る限りの旧作ソフトも供給する予定だが、権利関係上難しいものもあり全てとはいかない。
*外付けUMDドライブを提供する計画は無い。
*タッチパネルなどのハード仕様の追加は無し。スペックなどは現行のPSPと同じ。
マイナーチェンジというより別バージョンという扱い。

一番の特徴はUMDというメディアを廃止し、内蔵メモリ(とメモリースティックDUO)へのダウンロード販売への移行。要するに中古と割れ物を潰すのが最大の目的として開発されたんだろうな。

>出来る限りの旧作ソフトも供給する予定だが、権利関係上難しいものもあり全てとはいかない。
>外付けUMDドライブを提供する計画は無い
こうなるとPSP-Go!(仮)ではこれまでのPSPソフトは事実上遊べないと思った方がよさそうです。

私はPSPのファームを見直して、MSなり内蔵メモリ(PSP-4000とかが出るとしたら)なりにUMDの内容をインストールして、プレイ時の認証用としてUMDを使うようにすればいいんじゃないかと思ったんですけどね。

まあPSPはゲーム機としてよりもメディアプレイヤーとして魅力的なハードなんで、そっち方面へ期待かなぁ。Bluetoothも付いてるし。正直期待はずれでもあり、PSP-3000持ちとしてはちょっとホッとしたり。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミスティック・シルバー(PSP-3000MS) Video Games PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミスティック・シルバー(PSP-3000MS)

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2008/10/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年5月31日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月1日) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/29883439

この記事へのトラックバック一覧です: 新型PSPでは既存ソフト切り捨てか?:

« ココロのひみつ日記(2009年5月31日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年6月1日) »