« ココロのひみつ日記(2009年5月14日) | トップページ | 05月15日のココロ日記(BlogPet) »

PS2が売れなくなるとPSWが落ち込む現実

ソニー、2008年度連結業績を発表 PS3タイトルの売上が大幅に伸びるもPS2は大幅減 -GAME Watch

ソニーグループ全体の売上高および営業収入は7兆7,300億円(前年度比12.9%減)、営業損益は2,278億円の損失、純損益は989億円の 損失と、減収、損失を計上。分野別に見ると、円高と世界的な景気後退などにより、エレクトロニクスと金融が損失に転じたことが大きく影響しているようだ。

 ゲーム分野は、プレイステーション 3用ソフトウェアの売上本数の増加があったものの、プレイステーション 2の本体およびソフトウェアの売上数量が減少したため、全体で減収となった。売上高は1兆531億円(前年度比18%減)、営業損失は585億円で前年度 よりも661億円改善された。

   

本来旧世代機に落ち着いていいはずのPS2の売り上げが減少したことにより減収…PSを支えているのはPS3じゃなくてPS2なんだな。本来PS3の方が現行機なんだから、こんな事じゃ困るんだが。

ゲーム分野の来期の見通しについては、円高の影響およびPS2ビジネスの売上の減少などにより、減収となる見込み。営業損益は、ハードウェアのコスト改 善、ソフトウェアタイトルの充実などによるPS3ビジネスの損益改善を見込んでいるものの、為替の悪影響とPS2ビジネスの減少により、引き続き損失を計上すると見込んでいる。

PS3とPS2を比べればやっぱりHD機、PS3の方が綺麗で良くできてるんだけど、それに対応するテレビ=HDMI、もしくはD端子付きのテレビをゲーム用に用意できる人があまりいないってことか…?WiiなんかはSDゲーム機だからもう好きにしろって感じもしないでもないけど(ぉ

もっとも、一番の問題はコストダウンのあまり、PS3からPS2との互換機能を省いちゃったことだろうな。これをしなければ徐々にであってもPS3に移行していただろうに…。

P.S.すりーさん (GAME SIDE BOOKS) Book P.S.すりーさん (GAME SIDE BOOKS)

著者:IKa
販売元:マイクロマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年5月14日) | トップページ | 05月15日のココロ日記(BlogPet) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/29613248

この記事へのトラックバック一覧です: PS2が売れなくなるとPSWが落ち込む現実:

« ココロのひみつ日記(2009年5月14日) | トップページ | 05月15日のココロ日記(BlogPet) »