« ココロのひみつ日記(2009年5月27日) | トップページ | 自転車で時速34kmは当たり前!? »

ゲーセンのブログが炎上していた

「お前らがお金落とさないなら撤去ねwww」――ゲーセン店員の書き込みからブログ炎上 -ITmedia +D mobile

ツボを押さえたマニアックな品揃えとサービスで、「レトロゲームファン御用達のゲームセンター」として長らく愛されてきた、新宿・歌舞伎町のゲームセンター「ミカド」。その姉妹店としてつい先日オープンした、「高田馬場ゲーセン・ミカド in オアシスプラザ」のオフィシャルブログにおいて、スタッフのふとした書き込みから、いわゆる「炎上」が起こっていた模様です。

 そもそものきっかけは、上記エントリの中で、スタッフのひとりが「アカツキ(アカツキ電光戦記Ausf.Achse)はあまりやってない感満載 www」「インカム的に今週の金曜辺りに“散華”する可能性が出てきたwww」「皆様自分の好きなゲーム環境の維持はタダではできないと言うことを よ~~~くご理解くださいませwww」などと発言したこと。

結局は商売。金を落とさないと維持・拡大は難しい。それは分かる。だからCDやDVDも買うし、コピーしてごにょごにょと言う行為を行う人は割れ厨と呼ばれ蔑まれるんだが、それはあくまでも需要と供給の原則を踏まえた、消費者と生産者の暗黙の了解。それをわざわざ店のオフィシャルブログで言うとか…。

これに対し一部の読者が「公の場で馬鹿にしたような口調はどうかと思いますよ?」「ミカドにお金を落とさない人を見下すような態度」「がっかりしました」 などと苦言を呈したところ、今度は別のスタッフが「(そういう人は)高田馬場ミカドに来ないほうが良いと思います」「『全てのお客様に対する熱烈なサービ ス』は、大手チェーン経営の、最先端(笑)のゲーセンとそこで働くマニュアル通りにしか動かない店員に求めてください」などと別の燃料を投下し、コメント 欄および、2ちゃんねるの「新宿ミカドスレ」は大荒れに……。「来なくていいとか仮に思っても言っちゃダメだろ 」「店員がアレじゃ行く気にならんよ」といった非難が相次ぎ、ついには店長名義でじきじきに「すべてのお客様へ」と題した謝罪文が掲載される事態にまで発展してしまった――というのがここまでの大まかな流れ。

別の店員が言った、と言うのはさらにまずかったな。一人の不届きな店員が、では済まなくなってしまった。店の意志と見なさざるを得ない。

なんだかもうこの手の騒動は定期的に起きるな…。

ブログ炎上 Web2.0時代のリスクとチャンス   [本] ブログ炎上 Web2.0時代のリスクとチャンス   [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年5月27日) | トップページ | 自転車で時速34kmは当たり前!? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/29824360

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーセンのブログが炎上していた:

» ブログ炎上 ~Web2.0時代のリスクとチャンス [もぼなもな書房]
ブログ炎上 ~Web2.0時代のリスクとチャンス トピックとしては関心は高いかと思ったのだけど、まだレビューがないのはタブー視され... [続きを読む]

« ココロのひみつ日記(2009年5月27日) | トップページ | 自転車で時速34kmは当たり前!? »