« ココロのひみつ日記(2009年4月7日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月8日) »

初音ミクが政府の手によって海外に紹介される

初音ミクを政府が海外発信 内閣府の英文誌に「Virtual Idol」 -ITmedia NEWS ねとらぼ

「初音ミクは人気アイドル歌手。しかし彼女は現実には存在しない」──内閣府が海外向けに公開している英文広報誌に初音ミクが登場。「インターネットが作り出した新たなキャラクタービジネスのモデルだ」と紹介している。

 ミクが登場したのは、内閣府が海外向けに毎月発行しているオンライン広報誌「Highlighting JAPAN」 の3月号。「Virtual Idol」と題した2ページの見開きで取り上げ、2007年8月の発売から人気になり、今やCDも発売されているほど──という経緯を紹介。人気の引き金は動画投稿サイトであり、そのカギとして「(多くのパラメーターをいじることができる)ソフトウェアの操作感と、オリジナル曲を作れること、リアルな歌声」を挙げている。

まあこういう説明で十分なんではないかな。さすがに政府発表だけあってどこかの変態新聞とは大違いだw

初音ミクの海外評価はそれぞれが好きに取ればいいけど、基礎情報が歪んでいては何にもならないし。

関係ないけど、バーチャルアイドルって雑誌があったなぁ…あれ復刊せんかねw

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU Software VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

販売元:クリプトン・フューチャー・メディア
発売日:2007/08/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年4月7日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月8日) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/29011430

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミクが政府の手によって海外に紹介される:

« ココロのひみつ日記(2009年4月7日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月8日) »