« 髪もメガ盛りの時代か | トップページ | 04月09日のココロ日記(BlogPet) »

ホワイトキャンバスがお詫び文らしきものを掲載

ホワイトキャンバスの件(http://mus.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-b632.html)で、お詫び文?が掲載されました…。

【お取引サークル様へ重要なお知らせ】
今回、一部の対象サークル様へ委託取引報告・支払差異が発生致しました事を、深くお詫び申しあげます。
また、メールでの案内に、失礼と説明の不備がございましたことも、重ねてお詫び申しあげます。
つきましては、弊社内にて対策部門を設置し、対象サークル様には、早急に調査をし、個別に対応させていただきます。
多くのお取引サークル様、および関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をお掛けいたしましたことを、重ねがさねお詫び申しあげます。
なお、インターネットの情報サイト、SNSサイトなどにて、皆様を不安にさせる誹謗中傷が多々見受けられ、ご心配をお掛けしておりますが、事実と全く異なっております。
このような情報サイト、SNSサイトの内容は、サークル様、ならびに関係者様に不安を与えるだけでなく、弊社の名誉を著しく毀損する(社会的信用を害する)ものであり、名誉毀損による損害賠償等を含め、記載の削除を求める法的措置を踏まえた厳格な対応を行って参りますので、ご安心ください。
弊社におきましては、同人事業の閉鎖など一切無く、多くのお取引サークル様、および関係者の皆様のご協力により、経営的にも全く問題ございませんのでご安心いただきたく存じ上げます。
以上の件をご理解いただき、多くのお取引サークル様、および関係者の皆様に信頼頂ける企業であり続けるため、社員一同全力で取り組む所存です。
今後も変わりなく愛顧の程、切にお願い申しあげます。
以上この件に関するお問い合わせは、下記までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
有限会社セルビテック
経営企画室代表 増田哲郎 TEL.048(960)7050

元ファイル:http://www.w-canvas.com/image/oshirase.pdf(PDFファイル)

これは…どうして2ちゃんねるとかに載るとすぐ「名誉毀損」って言い出すの?某変態新聞も同じ事言って酷い目にあったんだからあまりいい手とは思えないけどなぁ。それにまずは全体としてどういう方針でいくのか(今後の売り上げから相殺、返金依頼の継続等)をはっきりした方がいい。個別対応だとブラックボックス化するので印象がよくない。

それに問題のメールで「現在、弊社は多額な過払いにより出納業務に支障をきたしております、また今後の委託支払いの経理処理にも問題が生じるため、大変にご迷惑をおかけいたしますが、過払額の返納に何卒ご協力いただけますようお願い申し上げます。」というくだりがあったけど、これはそのまま信用不安を煽っているとしか…。

平たく言えば「資金繰りが苦しい」だもんな。そうなると当然在庫の引き上げ諸々を考えるのは当然。

前回の記事(http://mus.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-b632.html)同様、結局はホワイトキャンバス側がここで心根を入れ替えて営業を継続させ、信用を取り戻すほか道はない。何年かかるか分からないけど。

松下幸之助曰く

われわれが何か事を成していく場合、信用というものはきわめて大事である。言わば無形の力、無形の富と言うことができよう。
けれどもそれは一朝一夕で得られるものではない。長年にわたる誤りのない、誠実な行ないの積み重ねがあってはじめて、しだいしだいに養われていくものであろう。

しかしそうして得られた信用も失われるときは早いものである。昔であれば、少々のあやまちがあっても、過去に培われた信用によって、ただちに信用の失墜とはならなかったかも知れない。しかしちょっとした失敗でも致命的になりかねないのが、情報が一瞬にして世界のすみずみまで届く今日という時代である。
(「指導者の条件」)

この本の初版が1975年11月。インターネットなんかない時代に書かれた言葉。

指導者の条件―人心の妙味に思う (PHP文庫 マ 5-8) Book 指導者の条件―人心の妙味に思う (PHP文庫 マ 5-8)

著者:松下 幸之助
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 髪もメガ盛りの時代か | トップページ | 04月09日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

秋葉原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/29030906

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトキャンバスがお詫び文らしきものを掲載:

« 髪もメガ盛りの時代か | トップページ | 04月09日のココロ日記(BlogPet) »