最近のトラックバック

« かの国では無断アップ動画に自動で広告が付く | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月16日) »

偽らくらくホン問題は両者勝利?

ドコモやソフトバンクなど、「821T」販売・製造差止訴訟で和解 -ケータイWatch
ドコモとソフトバンク、「かんたん携帯 821T」および後継機種に関して和解 -ITmedia +D Mobile

ソフトバンク関連のもめ事についてITmediaだけをソースにするのはさすがにまずい。明らかなSB擁護記事を載せているところでもあるし。(神尾寿の時事日想:単なるパクリなのか? ドコモの「仮処分申請」 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0803/19/news048.html)

NTTドコモと富士通は、ソフトバンクモバイルと東芝に対して「かんたん携帯 SoftBank821T」の製造、販売の差し止めを求めて東京地方裁判所に仮処分命令の申し立てを行っていた件について、4社間で和解が成立したと発表した。同様の内容 がソフトバンクモバイルと東芝からも発表されている。

 ドコモと富士通は、約13カ月前の2008年3月17日、「らくらくホン プレミアム」発表会の席上で「ソフトバンクモバイルの東芝製端末、821TはらくらくホンIIIに酷似している」として、不正競争防止法第2条第1項を根拠に、ユーザーに誤認させる表示という点で、販売・製造の差し止めを求めることを発表した。
(ケータイWatch)

13ヶ月か…。改めて見てもコピーだと分かるw

その後、互いの言い分を述べ会う機会(審尋)が19回開催され、2009年4月15日付けで、和解が成立した。ただし、和解の条件については各社間で守秘義務が締結されており、明らかにされていない。

NTTドコモでは、今回の和解について「酷似した機種の市場投入が公正な環境から制限され、大変意義があることと考えており、実質的に私どもの勝利」とコメント。一方、ソフトバンクモバイルでは「お客様にも次期機種開発にも影響のない形での和解で満足しており、実質的勝利と考えている」とコメントしており、ドコモ・ソフトバンクモバイルの双方が勝利したと主張している。
(ケータイWatch)

嗚呼、大人の世界。守秘義務という壁に阻まれ、真相は闇の中。少なくとも「次期機種」があるということは、今回のパクリを完全に押さえ込めなかったドコモの敗北か?ソフトバンクの言う「次期機種」はどうせまた余所の真似だろうし。結局うやむやだなぁ…。

パクリ・盗作 スキャンダル事件史 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-83) Book パクリ・盗作 スキャンダル事件史 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-83)

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« かの国では無断アップ動画に自動で広告が付く | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月16日) »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/29132780

この記事へのトラックバック一覧です: 偽らくらくホン問題は両者勝利?:

« かの国では無断アップ動画に自動で広告が付く | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月16日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ