最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2009年4月28日) | トップページ | ソフトバンクパケット定額下限引き下げ、ただし罠付き »

ドコモ、パケット定額下限引き下げ

ドコモ、料金サービスを改訂――「パケ・ホーダイ ダブル」が月額490円から利用可能に -ITmedia +D mobile

NTTドコモは4月28日、お客様満足度向上の取り組みの一環として料金サービスの見直しを行うと発表した。その内容は以下のとおり。

  1. 「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイ ダブル」の定額料金の下限を490円に値下げ
  2. 「ファミリー割引」「オフィス割引」グループ内のiモードメール無料の対象を拡大
  3. 「定額データプラン スタンダード」を提供

パケット定額の上限引き下げ(というか、旧パケ・ホーダイの価格に戻してほしい)は成らなかったものの、まさかドコモが下限の引き下げに踏み切るとは思っていなかった。やるとしたらauかな、と思っていたのに…iidaとかくだらない事に金使ってるようじゃ無理か?

auはドコモをライバルとしている以上、当然追従するはずですが、ソフトバンクはどうなんでしょう。去年のホワイト学割発表時に

「なお、「他社新料金サービス発表には24 時間以内に対抗サービスを発表する」という公約のポリシーは継続しますが、自社サービスがより強固なものとなったことを踏まえ、今後は当社が必要と判断した場合に対抗サービスを発表することとします。これからもお客さまにとって、わかりやすく、魅力的なサービスを目指してまいります。」

という事実上の公約破棄をしているので、無視するかもしれませんね。下限を下げてトラフィックが増えたときに真っ先に悲鳴を上げるキャリアでしょうからw

下限を引き下げることにより、さらにパケット定額加入者を増やし、安心してパケットを使って貰えるようにし、コンテンツ収入増や、上限額に達するように誘導してARPUを上げるという効果が見込めるんでしょう。あとはパケットパック10からの移行も期待しているかも。

ただし、パケットパック10での定額料金1,050円は、1,050円分の無料通信分(通話にもパケットにも使える)になるので、通話メインで念のためにパケットパックを付けている、その定額料は通話で使ってしまっている比率が高い、と言う人はパケ・ホーダイダブルに替えると逆に高くなる可能性があります。ただし、パケット単価は下がるので、そこはケースバイケース。(パケットパック10…0.105円/パケット、パケ・ホーダイダブル…0.084円/パケット)

もっとも、そういう通話メインの人は基本料金プランを見直して、無料通信分を増やしつつ、通話料を下げた方が効果が高くなることが多いのですが。

ファミリー割引とオフィス割引グループ内のiモードメールは、従来は有料だった10Kバイト(1万バイト)以上100Kバイト未満(903i、703iシリーズを除く)、100Kバイト以上のメールも無料で受信できるようになる。こちらは5月1日から適用される。

これはデコメールを使い慣れて貰うための施策かと。デコメールも素材があちこちで配られていて、あれもこれもとやっていると100KB越える可能性が高い。そこでのクレーム防止と家族以外にも使って貰ってARPU向上狙いか。

データ通信の新しいプランとして、月額2000円~9765円の「定額データプラン スタンダード バリュー」と、月額2735円~1万500円の「定額データプラン スタンダード」を提供する。あわせて、2年間ドコモとの契約を約束することで、月額料金を割り引く「定額データプラン スタンダード割」も提供する。この割引プランにより、月額1000円からデータ通信を利用できるようになる。新しいプランの新規受付は、7月1日から開始 する。

これは…うまくない。

ここで注目すべきはパケット単価。0.0126円が0.042円に。約3.3倍に値上げなので、従来の3.3倍の早さ(パケット量)で上限に達する事になります。

2年契約無しで契約させてくれる店は現実にはまず無いと思われるので、上記が実際の料金になります。

とにもかくにも、下限が下がっているのであまり使わない人にはいいのかな…。

« ココロのひみつ日記(2009年4月28日) | トップページ | ソフトバンクパケット定額下限引き下げ、ただし罠付き »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ソフトバンクも追随してきましたね。私は携帯持っていないのでそろそろ、ソフトバンク以外でと考えています。

ソフトバンクの「パケットし放題2」はホワイトプラン単体では無料だったSBM同士のメールが有料になるなど、罠が仕掛けられていますね。

携帯をお持ちでないなら、ドコモかauの二者択一になると思います。他社は二台目、サブとして割り切るには良いですが、メインとするには厳しいと思います。

エリア等の問題もありますが、ソフトバンクは企業体質そのものが問題なので、ソフトバンク以外でという考えは正しいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/29339074

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ、パケット定額下限引き下げ:

« ココロのひみつ日記(2009年4月28日) | トップページ | ソフトバンクパケット定額下限引き下げ、ただし罠付き »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ