« ココロのひみつ日記(2009年4月3日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月4日) »

ドコモのiアプリバンキングに初の新規対応銀行

ドコモの「iアプリバンキング」に福岡銀行が対応――地方銀行で初 -ITmedia +D Mobile

NTTドコモ九州は4月3日、ドコモのモバイルバンキング用プラットフォーム「iアプリバンキング」の対応金融機関に福岡銀行を追加することを発表した。サービスは4月6日から開始する。地方銀行がiアプリバンキングに対応するのは今回が初めて。

 iアプリバンキングは、銀行口座の残高照会や入出金明細の照会、振込をiアプリから行うサービス。既存のモバイルバンキング用アプリと異なり、初期登録を済ませればパスワードだけで簡単にログインできるという簡便さが特徴。現在は都市銀行のみずほ銀行と三井住友銀行が対応しているが、新たに福岡市 に本店を置く地銀の福岡銀行が加わった。

地方銀行初、どころじゃない。サービス開始以来初の新規対応銀行じゃないか。

2007年4月に903シリーズから対応が始まってからというもの、みずほと三井住友だけの対応。開始時は「みずほと三井住友以外の銀行の参入については、「やりたいというところがあれば対応を検討する」(広報部)としている。」と言ったまま、結局今までの二年間、「やりたいというところ」が無かったのかよ、と。

もっとも、メガバンクのうち三菱東京は自前でアプリを作ってるから今更というのもあったし、じぶん銀行の件もあってKDDI寄りだから仕方なかったのかね。

そもそもiアプリバンキングで管理できる銀行が2つしかないというのが少なすぎるし。みずほと三井住友で埋まってしまっていて、追加が利かない。

今日びは目的に応じて銀行も使い分けるのが当たり前なんだから、最低4つ、出来れば6つくらい欲しいところ。そう言うところを直せばもう少し対応銀行も増えるんじゃないだろうか。特にゆうちょ銀行を抱き込めれば効果はあるかもしれん。

« ココロのひみつ日記(2009年4月3日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月4日) »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/28949570

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモのiアプリバンキングに初の新規対応銀行:

« ココロのひみつ日記(2009年4月3日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年4月4日) »