最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2009年3月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年3月6日) »

中判カメラの新商品が出るだけでも嬉しいのに

デジタル時代にあえて中判フィルムカメラ -nikkei BP net

今年3月中旬、富士フイルムより新しい中判フィルムカメラ「GF670 Professional」が発売になる。この時代に中判フィルムカメラというのも意外だが、驚くべきはその仕様である。レンジファインダー(距離系内蔵カメラ)でピントは手動。レンズは蛇腹、フィルム巻き上げはオートでなく手巻き、しかもレバーでなくノブ式……。

スタイリングだけ見ればざっと50年は昔のカメラだ。だがこのカメラは、単なる懐古趣味で生まれたものではない。富士フイルムが掲げる「フィルム写真文化の継承」という重要な目的を担う戦略製品なのである。

うおおおおお…コダック、コニカミノルタ、ポラロイドといった敗北主義者どもとは違う…やってくれるぜ富士フイルム。

―昨今これだけデジタルカメラが全盛になっているのに、どうして時代に逆行するかのようなフィルムカメラを開発・販売することになったのでしょうか。

石原 一言でいうと「使命感」ですね。フィルム写真という文化を次世代に伝えていくのは、我が社の重要な責務だと考えているからです。

確かに、「記録」という点ではデジタルカメラのほうがはるかに便利です。我々とてそれを否定するものではありません。しかし便利さだけを追求して、それで写真の楽しみが深まるかというと必ずしもそんなことはないと思う。フィルムならではの描写やアナログ的な操作などを楽しむことも、写真という文化を構成する大切な要素であるはずです。

うんうん。デジタルカメラはすごく便利だけど、やっぱり所詮立体スキャナかな…と思うことはある。なんていうか、楽しくないんだよな。

構えて、ピントを合わせ、露出を合わせておもむろにシャッターを切り、現像後のポジを見た時の感動(もしくは落胆)といったら筆舌に尽くしがたい快感。

―フィルム写真を継承・発展させるのが目的であれば、一般には馴染みの少ないブローニーフィルム(中判フィルム)ではなく35mmフィルムのカメラのほうが良かったのではありませんか。

石原 ええ、「35mmフィルムのカメラで出すべきでは」という意見が社内にあったことは事実です。そういう声を押し切ってブローニーフィルムを採用したのには二つの理由があります。

 一つは画質の問題。昨今のデジタルカメラの進歩はものすごく、サービス判サイズでプリントする程度ならデジタルとフィルムの明確な差は分かりにくい。それではフィルムならではの画質の良さは伝わりにくいだろう、と考えたのです。その点、フォーマットの大きいブローニーフィルムならば画質の違いははっきりしていますし、大きく伸ばせばその差はさらに歴然としますからね。

しかも6×7版(6cm×7cm)だからな…ポジを見ただけでも座りションベンものだろう。伸ばしたらホントにそこらのデジタルでは足下にも及ばない。

―なぜ60×70mmと60×60mmの2サイズを切り替える仕様にしたのですか。60×90mmとか、あるいは60×45mmという選択肢もあったはずです。

石原 当然、それも考えました。ただ60×90mmでは、いささかカメラが大きくなりすぎてしまう。それでは気軽に持ち出せません。「ブローニーフィルムを使うカメラとしては小型軽量で扱いやすいもの」というのが開発当初のコンセプトでしたからね。かといってロクヨンゴ(6×4.5cm)ではフィルム面積が小さくなってしまうので、画質的なメリットも薄れてしまう。結局、両者のちょうどいいバランスが「60×70mmと60×60mm」だったということで。

 また60×60mmフォーマットを採用することで、新たな需要を掘り起こしたい気持ちもありました。昨今、この正方形のフォーマットは、特に若い人には新鮮に感じられるようですね。デジタルコンパクトでも、わざわざ左右をトリミングして正方形の写真が撮れる機能を持ったものがありますし、古い二眼レフで街の風景を撮影している女性の姿を目にすることも決して珍しくありません。

6×9だったらすごいけど、あれば完全にプロ仕様だからなぁ。集合写真屋の定番だっけ。あと6×6の採用についてはポラロイドが正方形だったから、難民救済というのもあるんだろうな。

なんかこう、久々にワクワクする商品が出てきたな(*^-^)

【★専用ソフトケース/レンズフード付セット!】富士フィルム(FUJIFILM)中判フィルムカメラGF670 Professional【6×6、6×7サイズ切り替え機能を搭載】【送料無料&代引手数料無料!】【3月中旬発売予約販売】 【★専用ソフトケース/レンズフード付セット!】富士フィルム(FUJIFILM)中判フィルムカメラGF670 Professional【6×6、6×7サイズ切り替え機能を搭載】【送料無料&代引手数料無料!】【3月中旬発売予約販売】

販売元:ホームショッピング
楽天市場で詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2009年3月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年3月6日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/28485939

この記事へのトラックバック一覧です: 中判カメラの新商品が出るだけでも嬉しいのに:

« ココロのひみつ日記(2009年3月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年3月6日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ