« ツクモのポイントがヤマダ電機と共通化 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年3月16日) »

第3世代 iPod shuffleの「VoiceOver」で読めないアーティスト名いろいろ

iPod shuffleは「虎舞竜」をしゃべれるか!? -ASCII.jp

日本語も読み上げられる「VoiceOver」機能が付いた第3世代iPod shuffleだが、本当に正しく発音してくれるのだろうか? 例えば「THE 虎舞竜」とか。気になる!
(中略)
音声データは、iPod shuffleと曲を同期する際、iTunesの「VoiceOverキット」が各テキストを読み取って生成する。再生の都度、iPod shuffleが作っているわけではない。

このキットが問題なんだな。

初めに断っておくが、今回はあえて難しそうな曲名/アーティスト名の楽曲を選んでいる、イジワルな検証だ。

 「虎舞竜」に加えて、「☆」のような記号をどう読むのか気になったのでSocial IMEの記事でも検証した「つのだ☆ひろ」やスピッツの「涙がキラリ☆」なども入れてみた。「GReeeeN」(ぐりーん)や「BOφWY」(ぼうい)といった特殊な読み方をさせるアーティストも追加。

 極めつけはTHE MAD CAPSULE MARKETSの「CiSTm K0nFLiqT...」。「システムコンフリクト」が正解だが、これは普通の人も読めないだろう。

以下の通り正直ガタガタなんですが、まあ確かに無理そうなのを入れてみたらやっぱり無理だった、ってオチか。パーフェクトに読めたらアップルSUGEEEEEE、だったんだけど。

不思議なのは「BOφWY」が読めて「SPITZ」が読めないとかそういうところ。結局の所「VoiceOverキット」に登録されているであろうアーティスト名が少なすぎるんじゃないかと思う。もう少し強化されるべき。

「CiSTm K0nFLiqT...」は読めなくても仕方ない。私も読めなかったw

Apple iPod shuffle 4GB シルバー MB867J/A CE Apple iPod shuffle 4GB シルバー MB867J/A

販売元:アップル
発売日:2009/03/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ツクモのポイントがヤマダ電機と共通化 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年3月16日) »

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/28634398

この記事へのトラックバック一覧です: 第3世代 iPod shuffleの「VoiceOver」で読めないアーティスト名いろいろ:

« ツクモのポイントがヤマダ電機と共通化 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年3月16日) »