« ココロのひみつ日記(2009年3月6日) | トップページ | 男に二言無し。特典に釣られて買うのもまた一興。 »

ソフトバンク端末のヤフオク出品規制が12ヶ月へ延長

Yahoo!オークション、ソフトバンク端末の出品制限強化 -ケータイWatch

ヤフーは、オークションサイト「Yahoo!オークション」の出品ガイドラインを改定した。ソフトバンク携帯電話の出品について、さらに制限が厳しくなった。

 Yahoo!オークションでは、2008年3月、ソフトバンクモバイルからの要請を受けて、ソフトバンクおよびディズニー・モバイルの新機種(新品・中古を含めた発売から6カ月未満の端末)の出品を禁止していた。

 今回のガイドライン改定によって対象期間が延長され、発売から12カ月未満の新品および中古端末の出品が禁じられる。オークションストアについては6カ月未満となる。

また改悪か…なぜSBMだけ規制なのか?ドコモ端末は規制しなくていいのか?SIM差し替えだけで使えるのは同じだけど?
そしてなぜストアは6ヶ月でいいのか?「利用制限によるユーザー保護」の為なら一律12ヶ月が筋では?

結局の所ソフトバンクグループだけのための改訂だと言うことに他ならない。少なくとも私にはそうとしか思えない。

落札また購入した端末が不正に入手された端末だった場合、第三者であるユーザーが被害を受けることになる。オークションなどの中古端末市場での取引には、 十分注意する必要があるだろう。ただし、端末購入と回線契約は別であり、割賦金の未払いもソフトバンクと当事者間の問題だ。不正な端末を流通させないために、ソフトバンク側の本人確認もより一層徹底されることを望みたい。

これはインプレス(ケータイWatch)。

不正取得された端末はいわゆる白ロム端末として流通しており、一般ユーザーが購入する恐れもある。同社の端末はSIMカードを差し替えても手続きなしで利用できることから、回線契約が正規のものでも端末が不正取得されたものであればサービス利用制限の対象になるので注意が必要だ。

これはITmedia。(ソフトバンク、不正取得端末への対応策を強化――ヤフオクへの出品禁止期間も延長

ことある度にITmediaのソフトバンク擁護が鼻につく。そもそもSBMの本人確認がザルだからだろうが。

« ココロのひみつ日記(2009年3月6日) | トップページ | 男に二言無し。特典に釣られて買うのもまた一興。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、れのんと申します。
以後よろしく。

これは個人的な邪推(笑)ですけど、
今夏に新iphoneが出る(噂では)ので、
現SB端末を質屋よろしくヤフオクに
どんどん出されて現iphone3Gの在庫が
無くなるのを防ぐ為だったりして・・・。

今各家電量販店で「iphone3G『0円』」
のキャンペーン(正確には「割賦払いに
つき0円」なのだが)やってますよね?
在庫はそれまでに吐きたいが、夏の声を
聞く前に在庫が一気に底をつくのも避け
たい・・・みたいな。smile

「ITmedia」がSBベッタリの記事しか書か
ないのは致し方ないですよ。だって、
SBとY!が大株主dollarですから。
http://corp.itmedia.co.jp/corp/information/profile.html
TV局がスポンサー企業のことを追及で
きないのと同じことでは?

ITmediaはやはりSB系だから仕方ないとは思ってましたが、最近あまりにも酷いのでつい。
SBに不利なネタを見るときはITmedia以外を見るようにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/28499995

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク端末のヤフオク出品規制が12ヶ月へ延長:

« ココロのひみつ日記(2009年3月6日) | トップページ | 男に二言無し。特典に釣られて買うのもまた一興。 »