最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2009年2月8日) | トップページ | 02月09日のココロ日記(BlogPet) »

メロンブックスとホワイトキャンバスの新ポイントカード

秋葉原の同人誌書店2店舗がポイントカードを刷新。
Pcard20090208
上がメロンブックス、下がホワイトキャンバス。

共通点はどちらもバーコード利用による管理になったこと。ちなみに旧方式はメロンブックスがスタンプ、ホワイトキャンバスはリライト。
ちなみにホワイトキャンバスは秋葉原店だけの先行切換の様子。

材質はメロンブックスがプラスチック、ホワイトキャンバスがコーティング処理された紙?っぽい。

メロンブックスのポイントカード切換はちょっと大変で、秋葉原店の場合は列が会計専用と旧ポイントカードからのポイント移行専用の二つに分かれている。
問題になるのは買い物をしつつ切換をしたいときにどうするか。おそらく一番正解に近いのは、「先に会計レジで会計しつつ新ポイントカードを発行して貰い、改めてポイント以降レジに並び直し、先の新ポイントカードに旧ポイントカードのポイントを移行させる」。

新ポイントカードに移行させる際、電話番号と生年月日、生年月日が確認できる公的証明書(免許証・学生証・パスポートなど)が求められます。これにより成年向けを買う場合でも年齢確認済ということになります。ここが一番の理由なんでしょう。もっとも「ブラックれもんカード/リブレットクイーンズカード」に切り替えるという手もあったんですが、見たことなかったですねw

ポイントカードといえば還元率が気になるところ。これまでは500円毎に1ポイントだったのが、500円毎に25ポイント。ただし、TシャツやCDといった特典グッズの交換ポイントも25倍になっているので、還元率は変更無し。ネット通販とのポイント共通化はまだ行われていない模様。詳細は公式へ。

ホワイトキャンバスの切換は秋葉原店限定なのでまだこれからですが。まず、旧ポイントカードのポイントは無効になります。ただし、保有しているポイント数に一番近い特典交換ポイントに切り上げの上、特典グッズに交換してくれました。(75Pの場合、通常だと10P景品+30P景品*2、などになるが、今回の場合は90Pに切り上げ、30P特典*3にできた)

こっちの方は正直よく分かりませんw 何しろ公式(http://www.w-canvas.com/)には一切記載がないし…。

両方に共通してるのはやっぱりコスト削減ですかね。バーコードはPOSと連動させる必要はあるけど、非接触なので劣化の心配も少ないし、発行枚数が無駄に増えるのを防げる。

あとはサービスをきめ細かく出来る事かな。特にメロンブックスは誕生日特典を新設したし、今後はより細かい単位でのポイント付与(例えばレジ袋不要の場合+5ポイント、とか)がありそう。

« ココロのひみつ日記(2009年2月8日) | トップページ | 02月09日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

秋葉原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/27904491

この記事へのトラックバック一覧です: メロンブックスとホワイトキャンバスの新ポイントカード:

« ココロのひみつ日記(2009年2月8日) | トップページ | 02月09日のココロ日記(BlogPet) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ