最近のトラックバック

« WowPen JOYを買ってみた | トップページ | ドコモがMNP開始後初めての「転入超過」に »

初代XBOXの電源コードを交換してもらった

初代XBOX+「N.U.D.E.」が安かったので買ってみたら、電源コードでリコールがかかっていたことを知りました。
(http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050218/xbox.htm)

弊社が交換用電源コードをご提供する理由は、ごくわずかな数 (およそ 1 万分の 1 の確率) で、本体にコンポーネントエラーが発生し、このコンポーネントエラーが、本体内部で発火したり、電源コードが本体への接続箇所で溶けたりする原因となっているためです。

そこで、マイクロソフトでは、交換用電源コードをご用意し、このようなコンポーネントエラーと潜在的な火災の危険からお客様とお手持ちの Xbox を守ることにいたしました。

本体底部に記載された製造年月日をご確認ください。2003 年 10 月 23 日またはそれ以降に製造されている場合は、何もする必要はありません。

「N.U.D.E.」については適当に調べてくださいw 要するに一風変わった育成ゲームで、面白そうだなと思っていたけど当時はXBOXはとても手が出なかったので。

それはさておき、このソフトは時計と連動します。と言うことは、XBOXの時計がセットされていないと遊べません。そのためにはXBOXに常時電源が供給されている必要があります。

となると、未対策の電源コードでは遊べないと言うことになってしまうので、「電源コード無料交換プログラム(http://www.xbox.com/ja-JP/support/powercode.htm)」に申し込んだらなんと一週間経たずに到着しましたw

Xboxcode1

日本名では「XBOX保護コード」と言います。

Xboxcode2

漏電遮断機だなこりゃ…。

通常のケーブル(未対策品)が普通のメガネ型ケーブルなのに対し、こちらの「保護コード」はいかにも頼りがいがありそうw

まあこれで一安心…かな?

« WowPen JOYを買ってみた | トップページ | ドコモがMNP開始後初めての「転入超過」に »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/26903311

この記事へのトラックバック一覧です: 初代XBOXの電源コードを交換してもらった:

« WowPen JOYを買ってみた | トップページ | ドコモがMNP開始後初めての「転入超過」に »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ