最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2009年1月22日) | トップページ | 体重計の置き場所を変えよう »

ウィルコム新プラン、歓迎しつつ失望もする

ウィルコム、上限2800円のパケット定額含む新料金プラン発表 -ITmedia +D mobile

ウィルコムは2月5日から、オプションサービスに加入する必要なく、パケット定額を利用できる新料金プラン「新ウィルコム定額プラン」「新トリプルプラ ン」を提供すると発表した。いずれもパケット通信料の上限が2800円に設定され、パケットを使わなかった月はパケット料が0円になるなど料金を節約できるのが特徴だ。

これまでどのキャリアもパケット料金の上限は4000円以上だったのに、ついにパケット料金に手を付けるキャリアが現れたか…。

月額基本料金2900円の新ウィルコム定額プランは、

  1. ウィルコムへの通話が24時間無料
  2. 他社携帯電話やPCを含むEメールの送受信無料
  3. 音声端末やスマートフォンからのサイト閲覧、PC接続によるデータ通信の上限が2800円

 という料金プラン。2回線目以降はファミリーパックが適用され、月額基本料金2200円で利用できる。

これは以前と変わらない。この2900円をもっと下げろよ…と言いたいが、パケット通信が接続形態(携帯サイト、PCSV、PC接続)問わずに2800円というのは思い切ったな。
でもプレスリリースにその定額通信での速度が書かれていないのが気になる…。まさか2x(128kbps)じゃないだろうな…4x(256kbps)だよな?じゃなかったらリアルインターネットプラスで2100円の定額料で2x通信無制限の方が安くなるし。

以前の(この記事の時点では現行の)「データ定額」は4x通信が1050~3800円(PC接続時は6,300円)という速度に対して割高な、競争力に欠けるプランだったからこれでいくらかマシになった。

月額基本料金1900円の新トリプルプランは、

  1. 1時から21時の間、ウィルコムへの通話が無料
  2. 他社携帯電話やPCを含むEメールの送受信無料
  3. 音声端末やスマートフォンからのサイト閲覧、PC接続によるデータ通信の上限が2800円

 という料金プランで、3回線以上で契約できる。

法人に限定されていた「ビジネスタイム定額トリプルプラン」が個人でも契約可能になった。しかもウィルコム以外への音声通話が10円/30秒に統一されていて、新ウィルコム定額プランの他社携帯宛音声通話料金、13.125円/30秒よりも安い。

ここまではいいけど、まだ3回線以上とかいう縛りをかけているのに失望。単純に24時間通話定額を付けるかどうかで選択させてくれた方がよかった。意図するところは分かる。3回線以上となると家族まとめてと言うことになるので、人のつながりによって囲い込もうということだろうと。

でもこれを1回線からにすれば、ソフトバンクのホワイト(980)+S!ベーシックパック(315)+パケットし放題(1,029~4,410)=2,324~5,705円に対するアピールがしやすくなったのに。
新ウィルコム定額プランだと2900+(0~2800)=2,900~5,700円なので、見た目はほとんど変わらないと言うことになってしまう。(2回線目以降は基本料が2,200円になるが)

新ウィルコム定額プラン、新トリプルプラン向けには、月額1050円の専用オプションサービス「新通話パック」が用意され、他社携帯電話や一般加入電話へ の通話が多いユーザーをサポートする。月額利用料1050円には2100円分の無料通話分が含まれ、発信先が他社携帯電話の場合は最大80分、一般加入電話の場合は最大100分の通話を利用できる。

サブ需要狙いだからそもそも必要か?という疑問はあるが、ソフトバンクのWホワイトの一番の問題である、「オプション料金(980円)に無料通話分は含まれない」という点をクリアした格好になった。払った分の倍使える訳だからお得感は高い。以前は定額料1,050円に対して無料通話分1,260円という微妙な額だったし。

いずれも1年間の継続契約が必要となり、契約期間中に解約する場合は初年度4200円、2年目以降は2100円の解除手数料がかかる。

これはウィルコムのいい所w 他キャリアは2年契約、自動更新、違約金9,975円也、が相場だから止めやすい。もっともW-VALUE SELECTで割賦金による縛りがあるからだろうけど。でも他キャリアも割賦金縛りしてるんだよなぁ。

ともあれ、パケット料金に手を入れたのは正解かもしれない。でも速度の問題は依然としてあるので、正直適正価格になったかな、というだけ。

ウィルコムの通話定額で一番いいのは相手が定額対象か電話番号だけで判別できる点だと思う。ソフトバンクやイー・モバイルは相手がMNPしていたら酷い目に遭うのは確実。一応独自呼び出し音という対策は取っているけど、掛けてみるまで分からないという点は克服できない。

ウィルコムにはそういう優位性もあるんだから、ここでもう一踏ん張りしてほしいもんです。

« ココロのひみつ日記(2009年1月22日) | トップページ | 体重計の置き場所を変えよう »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/27379243

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコム新プラン、歓迎しつつ失望もする:

« ココロのひみつ日記(2009年1月22日) | トップページ | 体重計の置き場所を変えよう »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ