« ココロのひみつ日記(2009年1月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年1月11日) »

mova停波が2012年に決定か?

ドコモ、第2世代「ムーバ」12年に終了 670万人の携帯に影響 -NIKKEI NET

 NTTドコモは9日、第2世代携帯電話サービス「mova(ムーバ)」を2012年3月末をメドに終了する方針を固めた。約670万人いる加入者は他の サービスに切り替えなければ、通話などの利用ができなくなる。ドコモはサービスを現在主力の第3世代携帯「FOMA(フォーマ)」に集中し、業務を効率化 する。加入者には割引制度などでフォーマへの乗り換えを促すが、移行に手間取れば、競合他社に顧客を奪われる可能性もある。

 ムーバの加入者はドコモの全加入者(約5400万人)の1割強を占める。音楽配信サービスなどの普及で通信速度が速い第3世代の需要が拡大、ピーク時に 約4400万人いたムーバ加入者は減少していた。新規加入の受け付けは昨年11月末で打ち切ったが、サービス自体は引き続き提供していた。(07:00)

 

ただしソースは日経…だけどこれはホントっぽいな…というか、800MHz帯再編の都合上、どちらにしろ2012年にはmovaが終了するのは確定な訳で、問題はいつ停波させるかという時期の問題だけ。(800MHz帯再編問題はauにもソフトバンクにも関係ある)

ソフトバンク2Gは2010年で停波なので、もしかしたらドコモも合わせてくるか、+1年くらいで2011年停波かと思っていたら期限ぎりぎりの2012年までとはまた律儀な…。

>加入者には割引制度などでフォーマへの乗り換えを促すが、移行に手間取れば、競合他社に顧客を奪われる可能性もある。
何を今更言ってるんだ…バリュー導入前からmova→FOMAは優遇していたし、実際今ドコモから流出しているのはmovaユーザーが多いのは周知の事実。

12月のドコモ純増は12万400(2in1:1万2400)だけど、それはFOMAのプラス43万9300からmovaのマイナス31万9000を引いた結果。いかにmovaユーザーの流出が多いか分かる。もっともそれでも660万600回線(全体のおよそ1.38%)が残っているので、これをどうやってFOMAへ移行させるかが課題。まあPHS停波時には最終的に905シリーズでも無料で配ったことを考えると今度もそうなるでしょう。

« ココロのひみつ日記(2009年1月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年1月11日) »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/26999768

この記事へのトラックバック一覧です: mova停波が2012年に決定か?:

« ココロのひみつ日記(2009年1月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年1月11日) »