« au「データ通信は法人様が最優先」 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年1月9日) »

ソフトバンク2G、4月から迷惑電話を解禁

ソフトバンク、2G携帯向け迷惑電話防止サービス終了 -ケータイWatch

ソフトバンクモバイルは、第2世代携帯電話向けに提供中の着信拒否サービス「ナンバーブロックサービス」を、3月31日で終了すると発表した。

 「ナンバーブロックサービス」は、登録した電話番号からの着信を拒否できる迷惑電話防止サービス。3月末の終了によって、従来着信拒否設定していた電話番号からも電話がかかってくることになる。

 ソフトバンクでは3G携帯電話の機種変更を勧めている。

これはひどい…これがソフトバンク流2G巻き取り施策か。最初は商品券などで釣っておいて、それでも動かない人間には着信拒否機能を解除。まさにアメとムチ。

しかも公式の内容がこれだけ。

2009年3月31日をもって、SoftBank 第2世代(2G)携帯電話向け「ナンバーブロックサービス」を終了させていただくこととなりました。ご利用中のお客さまには、サービス終了に伴い着信拒否設定されている電話番号より着信が可能になります。
ご利用中のお客さまには、ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

 この機会に、ぜひSoftBank第3世代(3G)携帯電話へ機種変更をご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

理由が全く書いてない。こういうときは例え嘘でも利用者減少のためとか書くだろ、常識的に考えて…。

« au「データ通信は法人様が最優先」 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年1月9日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/26934767

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク2G、4月から迷惑電話を解禁:

« au「データ通信は法人様が最優先」 | トップページ | ココロのひみつ日記(2009年1月9日) »