« mova停波が正式発表 | トップページ | 誰にも知られないまま普及しかねない次世代DVD規格 »

ソフトバンク、スマート一括正式導入で2年縛り本格化へ

新規2年契約で端末代1万5750円をサポート――ソフトバンク、「スマート一括」を正式導入 -ITmedia +D mobile

以前恐れていた(http://mus.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-3e6d.html)ことが現実に…さすが人の嫌がることには敏感だこと。

ソフトバンクモバイルは1月30日、一部店舗で試験的に運用していた販売方式「スマート一括」を、正式導入すると発表した。  スマート一括は、ソフトバンクモバイルが指定した端末で新規契約する際、2年契約を合わせて申し込むと、端末代金から1万5750円を割り引くという施策。対応料金プランはホワイトプランのみで、基本料金からの月々の割引はない。

auのフルサポートコースに似ているが、ポイントが割り増しで付くわけでもなく、割引額も比較すると少ない。ドコモのベーシックコースと同じだけの割引額だが、ホワイトプランにはソフトバンク宛21~1時以外は全て有料通話。

これでよく堂々と「新たな携帯電話機の購入方法として「スマート一括」を平成21年1月30日(金)より受付を開始いたします」なんて言えるもんだ。(SBMのプレスリリース(http://mb.softbank.jp/mb/information/details/090130_c.html)より)

ソフトバンクと契約するならスーパーボーナス一括を見つけてユニバーサルサービス料のみで使うのがおすすめなのに、今後は無くなっていくんだろうか。もっとも、スパボ一括はソフトバンクの公式見解としては「販売店が独自にやっていること」なので、このまま無かったことにする可能性が高いな。

端末代金のうち3150円が3カ月後に請求されるが、月々の基本料金の支払いにクレジットカードを選ぶと、3150円を割り引く「クレジット割引」も用意する。

クレジットカード以外を選ぶと罰金3,150円ですね、わかります。ソフトバンクは振り込め詐欺犯の人気ナンバーワンですから仕方ないですねw
振り込め詐欺使用携帯、7割がソフトバンク製 警察庁、本人確認徹底を要請

実際銀行通帳は振り込め詐欺犯が買ってきた口座のものだったりするし、コンビニ払いは振り込め詐欺以前に滞納が多いので、これはもう本当に仕方ないかな。

開始月から25カ月目で契約更新となり、申し出がない限り2年契約は自動で更新される。また、更新月以外の月に解約したり、2年契約を解除した場合には、9975円の契約解除料が発生する。

はいここ重要。結局2年縛りになりました。

« mova停波が正式発表 | トップページ | 誰にも知られないまま普及しかねない次世代DVD規格 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/27617007

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク、スマート一括正式導入で2年縛り本格化へ:

« mova停波が正式発表 | トップページ | 誰にも知られないまま普及しかねない次世代DVD規格 »