« ココロのひみつ日記(2008年12月22日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月23日) »

現状でまともそうなオンラインストレージはSkyDrive?

MSのストレージサービス、“25GB無料”効果でユーザー倍増 -ITpro

「25GB無料のオンラインストレージのインパクトは如実に表れた」――。マイクロソフトは2008年12月19日、同社のオンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」(以下、SkyDrive)が2008年11月13日のバージョンアップ以降、ユニークユーザーが2倍、ページビューが4~5倍に急増したことを明らかにした。

 同社は11月13日のバージョンアップで、SkyDriveを含めた「Windows Live」シリーズのオンラインサービスを一新、ユーザーインタフェースを大きく変更した。無料で使えるSkyDriveの容量の上限を25GBまで引き上げたほか、知人の更新情報を見られるようにするなど機能面の刷新も図った。

そうかなぁ?それまでオンラインストレージと言えばYahoo!ブリーフケースが多かったのが、有料化されたことでユーザーが避難してきたというのが正解ではないかな。

もっともこの機会に改めてオンラインストレージサービスを見比べた結果、月346円で2GBのヤフーと無料で25GBのSkyDrive、どちらを選ぶかというのは火を見るよりも明らか。

あと一番大きいのはいろんな意味での信頼度かな…ソフトバンクは無料(もしくは格安)でシェアを取り、あとで有料化して請求してくると言うのが常套手段。とは言え、他のオンラインストレージはいつサービス停止になるか分からない。

となると、とりあえず無料で使えて将来的にも存続しそうなサービスとして消去法でSkyDriveが選ばれたとも言える。

ちなみにニフティもオンラインストレージ(マイキャビ)をやってるけど、無料で使えるのはわずか20MB、最大容量の10GBを使うにはなんと月額5250円。Yahoo!ブリーフケースと同じ2GBでも月額1260円と問題外レベル。

もっともこれはブラウザからアップ/ダウンロードするのではなく、Windows(とMac)のネットワークドライブ(Z: など)として使えるので、好みにもよりますが。

« ココロのひみつ日記(2008年12月22日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月23日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/26410346

この記事へのトラックバック一覧です: 現状でまともそうなオンラインストレージはSkyDrive?:

« ココロのひみつ日記(2008年12月22日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月23日) »