« ココロのひみつ日記(2008年12月27日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月28日) »

紙の新聞は滅び行くのみか

“若者、新聞読まない…”朝日新聞に続き、毎日新聞・産経新聞も半期赤字転落 …「新聞の危機」いよいよ表面化  -痛いニュース

朝日新聞社の赤字決算が新聞業界に波紋を広げるなか、その流れが他の新聞社にも波及してきた。毎日新聞社と産経新聞社が相次いで半期の連結決算を発表したが、両社とも売り上げが大幅に落ち込み、営業赤字に転落していることが分かった。両社とも背景には広告の大幅な落ち込みがある。景気後退の影響で、さらに「右肩下がり」になるものとみられ、いよいよ、「新聞危機」が表面化してきた形だ。
(中略)
発表された報告書では、「当社グループを取り巻く新聞業界は、若年層を中心として深刻な購買離れによる販売部数の低迷、広告収入の減少など引き続き多くの課題を抱えている」とし、業績不振の原因として、販売部数と広告収入の落ち込みを挙げている。

そりゃそうだろ。これだけネットにニュースが溢れている今、わざわざカネを払って遅い上に偏向・捏造だらけの新聞を買う意味がない。この不景気も相まって、ますます無駄金を払わなくなった結果。

個人的にはニュースのヘッドラインを読みたいときは2ちゃんねるのニュー速+のスレタイをざっと読んで、そこからソースへ飛べばいいと思う。

まあチラシがないと特売があるときに困るし、オークションで緩衝材が必要な時があるから、そのためには新聞も使い出があるかw

« ココロのひみつ日記(2008年12月27日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月28日) »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/26558403

この記事へのトラックバック一覧です: 紙の新聞は滅び行くのみか:

« ココロのひみつ日記(2008年12月27日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月28日) »