« ココロのひみつ日記(2008年12月17日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月18日) »

やっぱり海賊版販売はなくならない

中国人が、万世橋署とACCSをコケにしてる -アキバBlog

秋葉原では11月末に海賊版ソフト路上販売の中国人が逮捕され、その後、中国人の主な活動場所に日本語と中国語で『違法な行為は逮捕する!』を書いた看板が設置された。でも、海賊ソフト路上販売の中国人が12月16日に復活した。見かけた時は中国人男女2人がお客さんに説明していた。「違法な行為は逮捕する!」看板は効果無さそう。

まあ当然だろうな。言っても聞かない中国人犯罪者が立て看板一つでいなくなったら苦労しない。警察も日本人に職務質問して荷物検査してる暇があったらこいつらを取り締まれよと…。

通訳捜査官―中国人犯罪者との闘い2920日 Book 通訳捜査官―中国人犯罪者との闘い2920日

著者:坂東 忠信
販売元:経済界
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年12月17日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月18日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

秋葉原」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/26266924

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり海賊版販売はなくならない:

« ココロのひみつ日記(2008年12月17日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月18日) »