« ココロのひみつ日記(2008年12月18日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月19日) »

N700系新幹線、移動は早いが通信は遅め

東海道新幹線のネット接続サービス、来年3月のダイヤ改正で開始 -INTERNET Watch

JR東海は18日、東海道新幹線 N700系(東京~新大阪間)の車内インターネット接続サービスについて、2009年3月のダイヤ改正と同時に開始すると発表した。「HOTSPOT」と「Mzone」、「BBモバイルポイント」「UQ Wi-Fi」が対応する。

 N700系車内でのインターネット接続サービスは、事前に契約した公衆無線LANサービスのIDとパスワードを使って、無線LANによるインターネット接続が可能なサービス。車内での通信速度は、下り最大2Mbps、上り最大1Mbpsになる。また、乗換情報などを掲載したポータルサイトも開設される。

いやぁ、よかったよかった。これだけ対応事業者があればどれかは使えるでしょう。速度は遅いけど仕方ないのかな。

上記サービスの契約者であれば、車内インターネット接続サービスのほか、東海道新幹線の全17駅での無線LANサービスの利用が可能になる。駅内での通信速度は、最大54Mbps。

でもやっぱり速度差ありすぎw

« ココロのひみつ日記(2008年12月18日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月19日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/26293953

この記事へのトラックバック一覧です: N700系新幹線、移動は早いが通信は遅め:

« ココロのひみつ日記(2008年12月18日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月19日) »