« ココロのひみつ日記(2008年12月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月3日) »

ウィルコム「COREが使い物になるまでドコモで待ってて」

ウィルコム、次世代PHS“穴埋め”狙う MVNOで携帯データ通信 -ITmedia +D mobile

PHS(簡易型携帯電話システム)事業者のウィルコムが、来春開始する高速無線通信サービス「次世代PHS」で、提供開始が遅れる地方エリア向けに、NTTドコモの高速通信網を活用したデータ通信事業を開始することが1日、明らかになった。法人向けデータ通信でトップシェアを持つウィルコムだが、同分野での競争が激化しており、新サービス開始までに競合のドコモ網を使い、顧客引き留めを図る必要があると判断した。

WILLCOM COREまでの繋ぎがドコモにMVNOって…もうデータ通信では現行PHSはダメだって認めたようなもの。

ウィルコムはサービス提供エリアを順次拡大し、13年3月末までに人口カバー率を92%に引き上げる計画だが、サービス提供開始時期は地域により数年間の差が生まれる。そのため同社では、ドコモの「3.5世代」と呼ばれる高速通信網を借り、毎秒7.2メガビットのデータ通信サービスを提供する計画。他社回 線を借り通信事業を展開する事業者はMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれるが、既存の携帯・PHS事業者がMVNO事業に参入するのは初めて。

>サービス提供開始時期は地域により数年間の差が生まれる
数年間w その間MVNOで待てってかw そこまでするなら普通にイー・モバイルなりドコモなりにするだろ…常識的に考えて…。MVNOって言えば聞こえはいいけど結局は他人のインフラを借りてるだけだし。やっぱりキャリアはインフラあればこそだと思うんですよ。

体系的に学ぶ携帯電話のしくみ 第2版 Book 体系的に学ぶ携帯電話のしくみ 第2版

著者:神崎 洋治,西井 美鷹
販売元:日経BPソフトプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年12月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月3日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/25848364

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコム「COREが使い物になるまでドコモで待ってて」:

« ココロのひみつ日記(2008年12月2日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年12月3日) »