« ココロのひみつ日記(2008年11月25日) | トップページ | [コネタマ]今年のクリスマスケーキ、予約する? »

消費減税で文句言うイギリス人は贅沢。こっちなんか(ry

英景気刺激策、2兆9000億円=付加価値税2.5%下げ -時事通信@Yahoo!ニュース

【ロンドン24日時事】ダーリング英財務相は24日、下院で予算編成方針について演説し、景気減速に対応した総額200億ポンド(2兆9000億円)規模 の景気刺激策を発表した。日本の消費税に当たる付加価値税(VAT)の税率を、来年末までの時限措置として現行の17.5%から15.0%に引き下げるこ とが柱となる。
 付加価値減税の総額は125億ポンド。このほか、雇用対策や学校の建て替えなど公共事業の拡大を通じて、景気下支えの姿勢を鮮明にする。
( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000005-jij-int )

これはいいんじゃないかな?当事者のイギリス市民には懐疑的な声もあるようだけど、少なくとも定額給付金とか言うバラ撒きよりは良いのは間違いない。

これなら消費した人(お金を流した人とでも言うか)には恩恵があるし、貯め込んでる人は特に損も得もしないし、景気対策としての消費促進には公平性もある。

日本の場合は最初は定額「減税」だったのが「給付金」になり、所得制限も事実上なくなり(→「所得制限設けず」で統一=定額給付金、全国町村会が申し合わせ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000136-jij-pol)、富裕層はウマウマ。

貧乏人は申請に行く暇もなく、やっとこさ申請しても3年後の消費税増税を考えれば、使わず貯蓄が利口と判断し、消費促進もままならず。
さらに生活保護を受けている人は怪しげな業者に給付金をかすめ取られる。

こう考えると懐疑的な声を上げてるイギリス人は贅沢だ。まあバラ撒きなんていう底辺レベルの政策(?)と比べるなと怒られそうだけどw

« ココロのひみつ日記(2008年11月25日) | トップページ | [コネタマ]今年のクリスマスケーキ、予約する? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/25646166

この記事へのトラックバック一覧です: 消費減税で文句言うイギリス人は贅沢。こっちなんか(ry:

« ココロのひみつ日記(2008年11月25日) | トップページ | [コネタマ]今年のクリスマスケーキ、予約する? »