« ノキア、一般向け端末を止めて高額端末で勝負へ | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年11月29日) »

イー・モバイル、プリペイド端末でも初期費用を抑えたプラン

イー・モバイル、「EMチャージ」で2年契約の初期費用割引コース -ケータイWatch

このほか同社では、プリペイドサービス「EMチャージ」において、2年契約することで初期費用を割り引く、月額840円の割引コース「アシスト840」を12月5日より提供する。

 「アシスト840」は、2年間契約することで、長期契約割引として初期費用から2万160円を割り引くコース。2年間使い続けると、「アシスト 840」の累積月額利用料は長期契約割引と同額となり、契約時のコストを抑えられるコースという位置付けになる。「EMチャージ」の通信料は、通常通り、 1MB64円のスタンダードプランや、1日定額/30日定額などを利用することになる。

 「アシスト840」の開始を記念したキャンペーンでは、下り最大3.6Mbpsで通信できるUSB接続型のデータ通信端末「D11LC」を購入する際に「アシスト840」を同時に契約すれば、「D11LC」の価格が1円(通常4820円)に割り引きされる。

イー・モバイルのこの勢いはすごいな。契約・純増数云々以前のやる気、みたいなものを感じる。確かにプリペイド端末はもう少し安くてもいいんじゃないかと思ってはいたけど、ここでもしっかり分割払い(のようなもの)にしてくるとは。

これなら見た目は「月額840円で使う分だけチャージして払う」と言うことになるから上手いと思う。実際には「機種代を840円の24回分割で払い、使うときにはチャージが必要」と言うことになるんだけど。

« ノキア、一般向け端末を止めて高額端末で勝負へ | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年11月29日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/25732922

この記事へのトラックバック一覧です: イー・モバイル、プリペイド端末でも初期費用を抑えたプラン:

« ノキア、一般向け端末を止めて高額端末で勝負へ | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年11月29日) »