« ココロのひみつ日記(2008年10月1日) | トップページ | 10月02日のココロ日記(BlogPet) »

富士フイルムがSDHCカードを販売へ

富士フイルム、海外でSDHCメモリーカードを発表 -デジカメWatch

富士フイルムは29日、米国でSDHC/SDメモリーカードとmicroSDHC/SDメモリーカードを発売すると発表した。発売は10月。国内での発売は未定。
(中略)
xDピクチャーカードは、スマートメディアに替わる記録メディアとして、2002年に同社とオリンパスが共同で開発発表した規格。以後オリンパスとともに、富士フイルムはxDピクチャーカード規格を自社のデジタルカメラに採用し続けていた。

 ただし2007年2月には、xDピクチャーカードとSDHC/SDメモリーカードのデュアルスロットを備える「FinePix F40fd」、「FinePix A800」、「FinePix A610」を投入。その後海外では、SDHC/SDメモリーカードのみに対応する「FinePix S2000HD」を2008年8月に発表している。

やっぱりxDピクチャーカードは終わった規格だってことです。xDは最大8GBまで拡張される「予定」なのに対して、SDHCは既に16GBが5000円切って売られている状態。

xDを採用しているのはオリンパスと富士フイルムだけなので、絶対的にユーザーが少ない。少ないから高くしないと採算が合わない。高いから売れない。売れないからユーザーが増えない…の悪循環から抜け出せる見込みはほぼゼロ。

今のところ海外限定とはいえ、これで富士フイルムはSD/SDHCを正式にサポートしてゆくという宣言をしたと取って良いのでは。あとはオリンパスがいつSDHCスロットを載せるかだな…microSDアタッチメント( http://shop.olympus-imaging.jp/html/item/001/006/item5362.html )とかじゃなくてw

« ココロのひみつ日記(2008年10月1日) | トップページ | 10月02日のココロ日記(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/24180298

この記事へのトラックバック一覧です: 富士フイルムがSDHCカードを販売へ:

« ココロのひみつ日記(2008年10月1日) | トップページ | 10月02日のココロ日記(BlogPet) »