« ココロのひみつ日記(2008年10月30日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月31日) »

九十九電機が倒産…

ツクモ(九十九電機)が倒産 倒産前夜の現金特価 -アキバBlog

PC&PCパーツショップツクモ(九十九電機)が、2008年10月30日に民事再生法適用を申請し帝国データバンク入りした。「ツクモやぱいって」の噂は、アキバBlogの中の人も聞いていて、アスキーのインタビューの中でもちょっとだけ触れていた。倒産(民事再生)前夜29日のツクモ本店IIIには、手書きの『現金特価POP』が出ていた。

改めて元記事の写真を見てみるとそう言えばこんなのあったなー、という感じ。正直私はツクモは巡回ルート外でしたから。だってあまり安かったり面白いものがないな、と思っていたし。

なお、ツクモは、PC Watchの2001年のインタビューの中では『「秋葉原のパソコン専門店が、従来のやり方だけでは、差別化が出来なくなってきた。超専門店として、さらに特化した店づくりまで追求しなければ、生き残れないと判断した』、2005年のインタビューには『ヨドバシカメラと同じ商品を置くのではなく、当社の強みであるパーツ系の販売を前面に出すことで、アピールができるのではないかと考えた』などがある。

その割にはいまいちだったね。ツクモex.でVista Ultimateとかのイベントはやっていたけど、それだけの店という感じ。PCパーツはクレバリーやT-ZONEだったし。

支払いサイトの短期化や競争激化による利益率の低下などから資金調達が急務となっていたが、従来からキャッシュ不足を指摘されるなど不安材料を抱えるなか、増収増益予想を立てていた2008年8月期決算は期待ほどの伸びを見せず、シンジケートローンの一部償還もあって資金繰りはひっ迫。一部取引先に対する支払遅延が発生するなど動向が注目されていた。( http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2817.html )

末期の現金特価乱発も頷ける…。リアル店舗、ネット店舗ともに営業は続け、ポイントカードも有効だそうなんで、ポイントを溜めている人は早々に使い切った方が良さそうですね。

« ココロのひみつ日記(2008年10月30日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月31日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

秋葉原」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/24874714

この記事へのトラックバック一覧です: 九十九電機が倒産…:

« ココロのひみつ日記(2008年10月30日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月31日) »