« ココロのひみつ日記(2008年10月19日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月20日) »

マジコン未だ消えず

提訴から約3ヶ月 「秋葉原のマジコン」 その後 -アキバBlog

7月末に任天堂が「マジコン」販売の5社を提訴したことで、秋葉原では「R4」や「DSTT」などのマジコンがバカ売れになり、飛ぶように売れるという状況だった。

マジコンは『テレビゲームのROMカートリッジをコピーし、他のメディアに書き込みするための機械(Wikipedia)』で、日刊サイゾーでは『本来「ゲームデータのバックアップのため」という名目で販売されていたが、実質的には、その多くが海賊版ゲームを起動するために使用されている状態だという』と書いている。

任天堂がマジコン業者を提訴した直後は、アキバ某店スタッフいわく『在庫を売って終わりじゃない?わざわざ危ない橋を渡る人はいませんから』だったけど、マジコン業者提訴から3ヶ月くらいたった秋葉原のマジコンの状況を見てみたら、最盛期よりも取り扱い店は減っていたものの、中央通り沿いのお店も含めて、いろんなお店でマジコンを販売していた。

やっぱりなぁ。まあ私も実際に巡回してみて「案外無くならないもんだな」と思ってましたが。でもこのままタダで済むとは思えないから、今は駆け込み需要のかき入れ時なんでしょう。欲しい人は割高なのを承知で今のうちかな。間違ってDSカードを踏んだりしても大丈夫なようにw

« ココロのひみつ日記(2008年10月19日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月20日) »

ゲーム」カテゴリの記事

秋葉原」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/24611171

この記事へのトラックバック一覧です: マジコン未だ消えず:

« ココロのひみつ日記(2008年10月19日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月20日) »