最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年10月26日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月27日) »

「絶対必要」と言えないものはすなわち無駄である

【リニア】長野県「諏訪(迂回)ルート、5分長いだけ」「駅が2つ3つあってもいい」 -痛いニュース

リニア中央新幹線計画で、諏訪・伊那谷回りの「Bルート」実現を求めている県は24日、JR東海が想定する南アルプスを貫く「Cルート」と比べ、伊那谷ルートの所要時間は「5分程度長くなるだけ」とする独自の試算をまとめた。大都市間を行き来する利用者にとっても、利便性が損なわれないとアピールしていく方針だ。
(中略)
JRが昨年末に発表した直線ルートの想定では、首都圏-中京圏は約290キロ。 所要時間は約40分としていた。JRなどは年内にも同省から指示される輸送力や建設費などの調査に合わせ、各ルートごとの長さや所要時間を示す方針だ。

一方、村井知事は24日の定例会見で、リニアの県内駅について「大きな県だから、2つでも3つでもいいのではないか。Bルートの北の所に駅がなければ意味がない」と述べ、松本などとのアクセスを考慮し、諏訪地域に駅を設けることが望ましいとの考えを示した。

大きいのは面積だけで経済力はからっきしじゃないか。

JRに限らずどこもダイヤ改正の度に1分単位での時間短縮のために骨身削っている中、なんでわざわざ5分以上のタイムロスをしてまで迂回しないといけないんだ?

巨費を投じてリニア新幹線を整備する意味は東京・名古屋という大都市の時間的距離を短縮して経済活動の活性化を促すことなのに、停車駅が増えること自体が無駄。

もう東京・名古屋・新大阪の3駅だけで十分。

« ココロのひみつ日記(2008年10月26日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月27日) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/24764818

この記事へのトラックバック一覧です: 「絶対必要」と言えないものはすなわち無駄である:

« ココロのひみつ日記(2008年10月26日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月27日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ