« きのこの日 (今日のテーマ) | トップページ | 10月16日のココロ日記(BlogPet) »

auの家族間24時間無料通話条件がドコモを後追い

au、11年目以降のユーザーなら「家族割+年割」で家族間通話を24時間無料に -ITmedia +D mobile

KDDIは10月15日、「家族割+誰でも割」や「家族割+スマイルハート割引」「法人割+誰でも割」契約者向けに提供している、グループ間の国内通話24時間無料の提供条件を変更すると発表した。au携帯電話を10年以上利用している長期契約者向けの優遇施策で、auの利用年数が11年目以降の ユーザーなら、12月1日以降は「家族割+年割」もしくは「法人割+年割」でも、グループ間の国内通話を24時間無料とする。改訂に伴う変更手続きなどは 不要だ。

 これまで、一般のユーザーがau携帯同士のグループ間通話を24時間無料にするためには、利用期間の長短にかかわらず、2年契約が必須の「誰でも割」に加入する必要があった(「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の交付を受けている場合は1年契約の「スマイルハート割引」加入 で適用)。しかし、今回の改訂によって、au携帯電話を満10年以上使っていれば(11年目以降のユーザーなら)、誰でも割を契約しなくても、家族やグループへの国内通話料が24時間無料になる。

一言で言うと、「ドコモと同じになりました」。誠に残念ながら後追いであって、それ以上ではありません。

この「家族内24時間無料は加入年数に関わらず2年契約強制」というのはauがいかに長期利用者を馬鹿にしているかの代表例だったので、これがようやく見直されたことは良いと思います。ただ遅きに失した感は否めないな…。

MNP開始当初に上手くいったのを誤解して今まで勘違いしていたのがようやく正気に返ったんだといいけど…。

« きのこの日 (今日のテーマ) | トップページ | 10月16日のココロ日記(BlogPet) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/24525231

この記事へのトラックバック一覧です: auの家族間24時間無料通話条件がドコモを後追い:

« きのこの日 (今日のテーマ) | トップページ | 10月16日のココロ日記(BlogPet) »