« ココロのひみつ日記(2008年10月27日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月28日) »

au、音声端末でもデータ定額を開始

音声端末経由のPCデータ接続が定額対象に――秋冬モデルの3機種から -ITmedia +D mobile

KDDIは10月27日、音声端末とPCなどをつないでネットにアクセスする「PCデータ接続」について、一部機種からの利用を定額対象とすることを発表した。これまでPCデータ接続の定額プランはデータ通信専用端末のみに適用されていたが、音声端末でも利用可能になる。

対応端末は、トラフィック制御機能を備えた「Woooケータイ W63H」「EXILIMケータイ W63CA」「AQUOSケータイ W64SH」の3モデル。定額プランのダブル定額ライト、ダブル定額、パケット割WINミドル、パケット割WINスーパーの4つのプランについて、対応機種限定でPCデータ接続の上限1万3650円を設定する。

これにより対応3モデルのユーザーは、データ通信専用端末を購入する必要なく、定額で音声端末をPCデータ接続に利用できるようになる。

 定額の対象となるのはPC、PDA、カーナビなどを接続した際のデータ通信で、海外での利用には非対応となる。また、対象端末以外のモデルで接続した場合も定額の対象外となるため、注意が必要だ。

相変わらず制限・規制付きとは言え、とりあえず三大キャリアのうち、先陣を切って音声端末をPC接続しても定額制が適用されるようにしたと言うのは評価したい。やらないよりはやったことがいい事の一つで、兼ねてからPC接続してパケ死するおバカさん 可哀想な人が多く、総務省からも何とかしろと言われていたことだし。

しかしながら今回対象になった3機種は「モバイルデータ通信におけるトラフィック制御機能を搭載したau携帯電話」で、従来のネットワーク側からの速度規制でなく、端末自体で速度規制が行えるものに限定されているので、規制することを前提にしているのが期待はずれ。

プレスリリースにもあるとおり、

これにより、データ通信専用カードをお持ちでないお客さまも、引越しや旅行などで一時的にブロードバンド回線がご利用いただけない場合でも、モバイルPCなどから、対応のau携帯電話を介してインターネットを安心してご利用いただけるようになります。

という、緊急避難的な使い方が出来るということで、メインにはなり得ない。それならイー・モバイルを契約したほうがいい。あとはドコモが追従してくれれば万々歳?ソフトバンクは無理だろうなw

« ココロのひみつ日記(2008年10月27日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月28日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/24789850

この記事へのトラックバック一覧です: au、音声端末でもデータ定額を開始:

« ココロのひみつ日記(2008年10月27日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月28日) »