最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年10月25日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月26日) »

パチンコ店内ATMは大した問題ではない

パチンコ店内のATMはアタリ? ハズレ?――利便性VS. ギャンブル性 -Business Media誠(産経新聞)

パチンコ店内での銀行ATM(現金自動預払機)設置は是か非か――。首都圏の一部のパチンコ店に試験的に設置されて1年になるATMへの波紋がおさまらない。「利用者にとって便利」「射幸心をあおる」とさまざまな意見があるなか、行政サイドは静観の構え。設置店舗は、今後増える可能性があり、ギャンブル性と利便性の間で議論がさらに活発化しそうだ。
(中略)
設置されているのは複数の銀行による共同ATMで、試みに応じた銀行側から委託を受け、トラスト社が運用している。利用客は銀行のキャッシュカードを使い、暗証番号を入力すれば口座から現金を引き出すことができるが、のめり込み防止対策として利用額は「1日当たり1人3万円」に制限されている。現金借り入れ機能も付いていない。

 トラスト社は「利用額を制限することで、逆にのめり込むのを防ぐことができる。店舗側も閉店後に売上金をATMに入金できるので、これまでのように多額の現金を店外に運び出し、犯罪にさらされる危険性も少なくなる」と説明。利用状況については「1店舗当たり1日数十件の利用があり、トラブルもない」としており、ATM設置の拡大も検討するという。

私はパチンコしませんからねー。ATMの設置場所が増えること自体はいいと思う。というか、ATMと言えば銀行とコンビニなので、今後増える可能性があると言うのは便利。繰り返しますが、私はパチンコしませんから、単純に便利だと思える。

ただ、パチンコ業界には、営業環境の健全化に向け、店舗敷地内での消費者金融業者の営業やATMの設置を禁止するなどの自主規制がある。このため、“整合性”を問う声が業界のなかからも出ている。
(中略)
ATMを設置する店側は、各地のパチンコ店を指導・監督するそれぞれの警察署に届け出る。パチンコ業界の監督官庁が警察庁のためだが、同庁生活安全局は「業界への過剰な規制はしないとの観点から、指導の対象ではない。(3万円の利用制限が付いており)のめり込み防止の措置は取られていると考えている」。今後、問題となる状況があれば、業界団体や業者から話を聞くという。

 銀行業界などを監督する金融庁も「ATMの設置場所を特に定めた基準はない。パチンコ店内に設置したというだけで、行政が介入するのは難しい」(総務企画局)。こちらも“消極的容認”といえそうだ。

元記事の末尾にもあるんですが、パチンコ店の店内にこういった現金をやりとりする機械が無かったとはいっても、建物の外に行けばサラ金の自動契約機ブースが林立し、さらにその近くにCDが用意されている現状を考えると今更何を言っているんだと。

どれだけ体裁を整えても結局はパチンコ・スロットは私的賭博であり、根本から規制しない限り何を言っても無意味。

« ココロのひみつ日記(2008年10月25日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月26日) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/24742673

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ店内ATMは大した問題ではない:

« ココロのひみつ日記(2008年10月25日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年10月26日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ