« figma 初音ミク、11月に再販決定 | トップページ | 量の多寡の問題じゃない »

Windows XP SP3を入れたらWindows Updateが出来なくなった人へ

Windows XP SP3 をインストールした後、Windows Update、Microsoft Update、または自動更新で更新プログラムが正常にインストールされない -Microsoftサポートオンライン

現象
Microsoft Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールした後に Windows Update、Microsoft Update、または自動更新を実行すると、更新プログラムはダウンロードされますが、正常にインストールされない場合があります。

場合があるも何も私の持ってるXPマシン3台全てでこの問題が起きたので覚え書きとして貼っておきます。回避策は2つで、「Windows の Wups2.dll ファイルを登録する」「Windows Update エージェントをダウンロードしてインストールする」。

私の場合は前者で対応できました。

1. 自動更新サービスを停止します。
a. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
b. [名前] に cmd と入力し、[OK] をクリックします。
c. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
net stop wuauserv

2. Wups2.dll ファイルを登録します。
a. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
補足 : コマンドの "\" (バック スラッシュ) は "¥" (円記号) を入力してください。
regsvr32.exe %windir%\system32\wups2.dll

注 : Windows XP Professional x64 Edition を実行しているコンピュータの場合、次のコマンドを入力して、Enter キーを押します。
regsvr32.exe %windir%\syswow64\wups2.dll
b. 確認のメッセージが表示されたら、その都度 [OK] をクリックします。

3. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押して自動更新サービスを開始します。
net start wuauserv

4. コマンド プロンプトで exit と入力し、Enter キーを押してコマンド プロンプトを終了します。

5. Windows Update、Microsoft Update、または自動更新から、更新プログラムがインストールされるか確認します。

これでもダメなら「Windows Update エージェントをダウンロードしてインストール」を実行せよと書かれてます。

« figma 初音ミク、11月に再販決定 | トップページ | 量の多寡の問題じゃない »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/23694214

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP3を入れたらWindows Updateが出来なくなった人へ:

« figma 初音ミク、11月に再販決定 | トップページ | 量の多寡の問題じゃない »