« ココロのひみつ日記(2008年9月20日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年9月21日) »

ヤフオクID乗っ取りは一体どうなってしまうの

[ 日記 ] 「Web屋のネタ帳」は素人を嘲笑しているだけで、ヤフーが無実だとは証明してないよね -ねっとさまりー

大元は「ヤフオク「ID乗っ取り」報道に反論、情報流出の事実はない」
( http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/09/08/20788.html )という話。

ヤフーはお約束の「弊社からの情報流出があるという事実はございません」。
( http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20080906.html )

これに「Web屋のネタ帳」( http://neta.ywcafe.net/ )が反応して、「どんなパスワードを設定していたかは知らないが、余所のサイトでも同じパスワードを使っていたんだろう」という記事を載せました。( http://neta.ywcafe.net/000894.html )

これはまあ分からんでもない。これだけIDとパスワードが必要なサイトが増えると全部別のものにすると言うのはかなり難しい。

ただその後に載った「そうか!「あくまでヤフーが悪い!」と言い張る理由がわかったぞ!」という記事( http://neta.ywcafe.net/000895.html )にはカチンと来るものが。

「インターネットとヤフーはどう違うんですか?」っていう人は斉藤アナだけじゃないからだ。

無知な人がいるのは仕方ない。でもそれを今回の件と絡めて「ヤフーが悪いと決めつけている人間=無知な人間」という断定はいかがなものか。

ヤフーに対して「消費者支援機構関西」と言うところが「“IDとパスワードが一致していれば本人とみなす”という規定の無効を請求」という「あらゆるインターネットサービスのほとんどすべてをくつがえすようなヨタ」( http://neta.ywcafe.net/000896.html )を言っているのはさすがに無茶だろと思いますが、それに対して

企業や団体に誠実な対応を求めるのであれば、
消費者もまた次の質問に誠実に答える義務があると思います。

(1) 自分がヤフーで使用しているパスワードを、
  他のサイトでも同じパスワードを使用していましたか?

(2) それが、パスワードを第三者に教えてはいけないという一般常識に
  反していることを理解していますか?

コンピュータセキュリティに関連する事件についてのアンケートであり、
パスワードというものがひとつの重要なキーワードであるにもかかわらず、
被害内容に関する質問ばかりで、
一般ユーザーが守るべきパスワードの常識に関する質問が
消費者支援機構関西 様のアンケート上に無いことを残念に思います。

というのはいくら何でも情報弱者(2ちゃんねる的な意味ではなく、情報を持っている業者=強者の反対語として)に対する態度としてはうまくない。

そもそもこれは質問ではなく、恫喝に思えて仕方ない。「はい、他サイトでも使用していました、それは一般常識に反していましたすいませんでした」という答えが返ってくることを十分予想し、期待した上での事だから。そして「だからヤフーは悪くない」という結論に持っていこうとしているのではないだろうか。

実際この「質問」をされると弱い。でもそれと「ヤフーがシロである」は直接的には結びつかない。と言うわけで、私は「ねっとさまりー」に同意するわけです。

(この記事のタイトルはホッテントリメーカーにより生成されました)

« ココロのひみつ日記(2008年9月20日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年9月21日) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/23888921

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフオクID乗っ取りは一体どうなってしまうの:

» ヤフオク「ID乗っ取り」で不正出品被害は5000件に [ニュース検索]
 「Yahoo!オークション」のIDとパスワードが盗まれ、相次いで偽ブランド品などの不正出品に悪用された事件でヤフーは26日、現時点で被害件数が5000件に上ることを明らかにした。覚えのない出品手数料を請求されたユーザーとの間でトラブルも生じていたが、ヤフーは出品手数料を返金する方針を示した。 ヤフーによれば、Yahoo!オークションのIDとパスワードが盗まれ、不正出品に悪用される「ID乗っ取り」が急増したのは2008年5月...... [続きを読む]

» ヤフオクでID乗っ取り5000件 ヤフー、不正出品の被害補償へ [本家ブログニュース検索]
 ヤフーは9月26日、「Yahoo!オークション」(ヤフオク)で、ユーザーのIDが何者かに乗っ取られ不正利用され、ユーザーから身に覚えのない出品手数料などを徴収していたとし、被害にあったユーザーに対して被害額を補償すると発表した。分かっているだけで約5000件のIDが被害にあっており、今後も増える可能性がある。 5月ごろから同社に対して「出品した覚えのない商品が自分のYahoo!IDで出品され、出品手数料が引き落とされて...... [続きを読む]

« ココロのひみつ日記(2008年9月20日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年9月21日) »