« ココロのひみつ日記(2008年8月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月11日) »

マルウェアも不況には勝てず

Neosploitが廃業宣言:マルウェア業界にも不況の風 -ITmediaエンタープライズ

PCの脆弱性を突いてマルウェアを大量配布するための攻撃者御用達ツール「Neosploit」が、業績不振から廃業を宣言したとセキュリティ企業のRSA Securityがブログで伝えた。

RSAによると、Neosploitは感染候補となるPCをチェックして各種ソフトの脆弱性を見つけ出し、任意のマルウェアを配布する攻撃ツール。インターネットのアンダーグランドで販売され、「安定性と拡張性に優れた」感染ツールとして攻撃者の間で評判が高まっていた。

 2008年4月にはさらに機能を強化したバージョン3.0.0が登場。その後もNeosploit開発チームはバージョンアップを繰り返し、顧客サポートやQ&Aフォーラムまで提供していたという。

 ところがRSAが7月半ばになって、Neosploitが業績不振に陥っているという観測が浮上。新規顧客が思うように獲得できず、既存顧客だけでは従来のようなピッチで機能強化を図れるだけの収益が上げられなくなったらしいという。

PCにセキュリティ対策がそれなりに取られるようになったことが大きいのかもしれませんが、不景気の話はやっぱり嫌なもんです。技術的戦い、ある意味ではバーチャルな世界が不況、資金繰りというリアルに突き崩される事が嫌なのかも。

Neosploitが実際に廃業するのか、それともいずれ復活するのかは不明だが、需要があればいずれまた、マルウェア感染用の専門ツールが登場してくるのは必至だと、RSAは解説している。

「石川や浜の真砂はつきるとも世に盗人の種はつくまじ」石川五右衛門、辞世の句。

« ココロのひみつ日記(2008年8月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月11日) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/22902892

この記事へのトラックバック一覧です: マルウェアも不況には勝てず:

« ココロのひみつ日記(2008年8月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月11日) »