« ココロのひみつ日記(2008年8月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月6日) »

ソフトバンク、iPhone絡みで「改良」

「パケット定額フル」料金改定──iPhone 3GやXシリーズのパケット代、2段階定額制に -ITmedia +D mobile

ソフトバンクモバイルは8月5日、「iPhone 3G」では必須、Xシリーズでは任意で契約できるパケット通信料の定額サービス「パケット定額フル」の料金改定を発表した。合わせてiPhone 3G用のメールアドレス「Eメール(i)」の保存期間を無期限に延長し、iPhone 3Gの予約販売を開始する。

とりあえずiPhone 3Gを売り込みたいという心意気は分かった。iPhone 3Gの是非はともかく、そういう積極策は好きだ。

パケット定額フルは、現在はパケット通信の量にかかわらず月額5985円固定のパケット通信料の定額サービスだが、8月請求分からこれを月額1695円~5985円(パケット通信料は0.084円/パケット)に変更する。つまり、月々2万175パケット以下なら1695円、それを超えると1パケットあたり0.084円の従量課金になり、7万1250パケット以上は5985円で固定になる。

この変更により、現在はホワイトプラン(i)の基本料金980円とS!ベーシックパック基本料315円に加え、パケット定額フルの定額料が5985円と、月々計7280円(端末代金を除く)かかっていた最低月額利用料金が、パケット通信をほとんど使わなかった場合は月々2990円に下がる。上限は変わらず、使わなかったときには安くなるように料金を設定し、購入時のハードルを低くする戦略だ。

…とは言っても結局の所は目くらまし。iPhone 3Gを使っていてパケット通信を使わないのは死蔵と同じ。そもそもTouchで十分じゃないのかと。

さらに、iPhone 3Gが欲しくてもなかなか購入できない、もっと購入しやすくしてほしいというユーザーの声に応えるため、8月6日からiPhone 3G取扱店で予約の受け付けを開始する。

予約はiPhone 3G取扱店すべてで行う方針で、納期などはすぐには分からないようだが、通常の端末の予約と同様、予約さえすれば確実に入手できるようになる。

先週末は各所でわざとらしく「緊急入荷」していたところを見ると、既にブレーキがかかったか?飢餓感を煽る演出もこれでおしまいと。

ソフトバンクモバイルではこれらの改定に合わせて、iPhone 3G用のメールサービス「Eメール(i)」のメール保存期限を無期限に変更する。

これまでEメール(i)は、200Mバイトもしくは最大5000件を、30日間に限って保存する仕様だったが、改訂後は200Mバイトもしくは5000件という容量はそのままに、保存期限が無期限になる。これで重要なメールなどを他のメールアドレスに転送する手間が省ける。

これはいいな。iPhone 3Gは本体にメールを溜めておけないので、保存期限中にGmailなどに転送しておくか、MobileMeを使わないといけなかったのが解消されると。

まあこれで普通の携帯の使い勝手に近づいただけでもあるけど…SBMには珍しい「改良」。

iPod Fan Special iPhone 3G完全ガイド (MYCOMムック Mac Fan Special) Book iPod Fan Special iPhone 3G完全ガイド (MYCOMムック Mac Fan Special)

著者:池田冬彦,栗原亮,松山茂,丸山陽子,田中裕子
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年8月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月6日) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/22805815

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク、iPhone絡みで「改良」:

« ココロのひみつ日記(2008年8月5日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月6日) »